よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - Micron 1100 SSD 2TBが\34,497

Radeon Software Adrenalin Edition 18.8.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.8.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.8.1がリリースされました。
18.8.1はOptional版で、APUへの対応は明記されていませんが、
Raven Ridge (Ryzen 5 2400G) へのインストールが可能であったほか、
dxdiagにてWHQLのロゴ付きを確認しています。
なお、18.8.1における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】Monster Hunter: Worldにおいて、Radeon RX Vega 64 (8GB) 搭載環境で18.6.1比で最大5% (1920x1080) 、Radeon RX580 (8GB) で最大6% (1920x1080) の性能向上

【最適化】World of Warcraft: Battle for Azeroth、We Happy Few、Madden NFL 19

Windows 7環境でフォートナイトを起動すると、アプリケーションがクラッシュすることがあった問題

マルチGPUシステムで解像度の変更/適用を行うと、一部のゲームでクラッシュやハングすることがあった問題

ビデオコンテンツの再生中にゲームをプレイしている場合、GPUやメモリクロックが上昇したまま、または固定されてしまうことがあった問題

DX12版Civilization VIにおいて、ゲームやマップを起動するとクラッシュすることがあった問題

Radeon RX Vegaシリーズ搭載環境において、Samsung HMD Odysseyで断続的に画面が真っ暗になったり、点滅したりすることがあった問題

Radeon Software Adrenalin Edition 18.7.1 WHQLがリリース ※Update

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.7.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.7.1がリリースされました。
本ドライバはWHQL版で、APUにも対応します。
この18.7.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】Earthfallにおいて、Radeon RX Vega 56 (8GB) 搭載環境で2560x1440時に最大28% (18.6.1比)、Radeon RX580 (8GB) 搭載環境で2560x1440時に最大22%、Radeon RX560 (4GB) 搭載環境で1920x1080時に最大27%の性能向上

フォートナイト シーズン5において、一部のRadeon製品搭載環境で画面上に手裏剣が見えたときに、アプリケーションがハングすることがあった問題

Hellblade: Senua's Sacrificeにおいて、画面がちらついたり、おかしくなることがあった問題

ディスプレイの解像度やリフレッシュレートを設定するとき、表示モードが使用できない旨のメッセージが時々表示されることがあった問題

CorelDrawが想定以下の性能になってしまうことがあった問題

一部のディスプレイで解像度やリフレッシュレートを変更した後、メモリクロックが高いままになることがあった問題

DisplayPort接続の一部のディスプレイで、システムの起動時に黒い画面が点滅することがあった問題
※原文はSome displays may exhibit black screen flickering when booting to desktop when using DisplayPort.

※一部誤訳を修正しました。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.6.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.6.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.6.1がリリースされました。
18.6.1はOptional版で、APUは非対応となります。
なお、18.6.1における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】Warhammer: Vermintide 2において、Radeon RX Vega 56 8GB搭載環境の2560x1440にて最大9%の性能向上、Radeon RX580 8GB搭載環境の2560x1440にて最大10%の性能向上

Subnauticaの起動時やゲーム中に画面が真っ暗になることがあった問題

Sea of Thievesにおいて、Cannon Coveエリアでプレイしているとクラッシュ、またはハングすることがあった問題

Radeon Pro Duoで8K解像度を使用すると、デスクトップが表示されなかったり、領域外に表示されることがあった問題

マルチGPU構成でWorld of Tanksをプレイすると、地面のテクスチャが四角形状に表示されることがあった問題
※原文はWorld of Tanks™ may experience square corruption on some ground textures in multi GPU system configurations.

マルチGPU構成で、Middle Earth: Shadow of Warのメニュー画面の一部や、ディスプレイ設定時に画面がちらつくことがあった問題

マルチGPU構成でWorld of Warcraftをプレイすると、ミニマップがちらつくことがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.2がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.5.2 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.2がリリースされました。
18.5.2はOptional版で、APUは非対応となります。
なお、18.5.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Sea of Thievesにおいて、起動時のスプラッシュスクリーンでハング、あるいはクラッシュすることがあった問題

The Crewを昼のマップ上でプレイする際に発生していた、ブライトネスや白画面に関する問題

シェーダキャッシュが時々有効にできない、または正しくキャッシュできない場合があった問題

ゲーム内でFreeSyncを有効にしたとき、有効化された一部のディスプレイで画面が真っ暗になることがあった問題

Warhammer: Vermintide 2で、解像度を変更するとアプリケーションがハングすることがあった問題

Arizona SunshineのHordeモードで、一部のゾンビのテクスチャのレンダリングに失敗することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.1 WHQLがリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.5.1 Release Notes - AMD
4か月弱ぶりのWHQL版「Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.1」リリース。Ryzen 2000G公式対応を果たした統合型ドライバ - 4Gamer

Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.1がリリースされました。
18.5.1はWHQL版で、Windows 10 April 2018 UpdateとRaven Ridgeにも正式対応します。
なお、18.5.1で追加された新機能、最適化、バグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】Windows 10 April 2018 Updateへの対応

【新機能】Raven Ridgeへの正式対応

【最適化】Ancestors Legacy - Radeon RX Vega 56 (8GB) 搭載環境において、1920x1080で18.4.1から最大6%、Radeon RX580 (8GB) 搭載環境で最大13%の性能向上

【新機能】Radeon RX400/RX500搭載環境におけるMicrosoft PlayReady 3.0への対応

Radeon Settingsで「出荷時のデフォルト設定を復元」を選択しても、HBCCの有効/無効が正しく戻らないことがあった問題

Destiny 2において、長時間プレイするとロード時間が長くなることがあった問題

FreeSyncが有効なディスプレイでRadeon Softwareのパフォーマンス監視を有効にしていると、ボーダーレスフルスクリーンのゲームでティアリングが発生することがあった問題

Radeon RX400/RX500のマルチGPU構成で、WEBブラウザを使ってNetflixを再生すると、画面がおかしくなったり、ハングしたりすることがあった問題

FacebookへのRadeon ReLiveのビデオのストリーミングやアップロードが断続的に失敗することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition Q2 2018 WHQLがリリース

Radeon Software Adrenalin Edition Q2 2018 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition Q2 2018がリリースされました。
本ドライバはRaven Ridge専用のWHQL版で、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
なお、Q2 2018におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Windows 10 April 2018 Updateへの正式対応

Destiny 2において、長時間プレイするとロード時間が長くなることがあった問題

FreeSyncが有効なディスプレイでRadeon Softwareのパフォーマンス監視を有効にしていると、ボーダーレスフルスクリーンのゲームでティアリングが発生することがあった問題

FacebookへのRadeon ReLiveのビデオのストリーミングやアップロードが断続的に失敗することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.4.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.4.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.4.1がリリースされました。
18.4.1は、April 2018 Updateに正式対応したOptional版ドライバとなります。
(APUへの対応は記載なし)
なお、18.4.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


World of Final Fantasyにおいて、水のテクスチャがレンダリングされない、または水がないように見えることがあった問題

Stellarisにおいて、読み込み中の画面でハングすることがあった問題

Radeon RX400シリーズ搭載環境の一部において、Call of Duty: World War IIのプレイ中に画面がおかしくなることがあった問題

「デスクトップの記録」を有効にしている状態で、一部のゲームでRadeon ReLiveのInstant Replayが失敗することがあった問題

マルチGPU構成において、Sea of Thievesのゲームメニューの一部がちらつくことがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.4がリリース

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.4 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.4がリリースされました。
18.3.4はOptional版で、APUへの対応の記載はありません。
また、本ドライバでは、Far Cry 5への最適化が図られています。
なお、18.3.4におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


一部のブロックチェーンのワークロードにおいて、以前のRadeon Software と比べて性能が予想より低下することがあった問題

Final Fantasy XVにおいて、特定のマップ上にある一部の木に、明るい照明効果が表示されることがあった問題

Final Fantasy XVにおいて、第2章に進んだ後にゲームがハング、またはクラッシュすることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.3がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.3.3 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.3がリリースされました。
18.3.3はOptional版で、APUへの対応は記載されていません。
また、18.3.3では、Sea of Thieves、Way Outへの最適化、および、
Vulkan API 1.1への対応が追加されています。
なお、18.3.3におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Forza Motorsport 7のプレイ中、断続的にかくつきが発生することがあった問題

Radeon ReLiveで録画されたクリップの再生時に、映像がおかしくなったり、音が歪んだりすることがあった問題

マルチGPU構成でFF XVをプレイすると、ちらつきや、オブジェクトが見えなくなることがあった問題

マルチGPU構成でStar Wars Battlefront 2を起動すると、最初のスプラッシュ画面を表示しているときにシステムがハングすることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.2がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.3.2 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.2がリリースされました。
18.3.2はOptional版で、APUへの対応は記載されていません。

18.3.2は、Final Fantasy XVに対する最適化に特化しており、
RX Vega 64搭載環境において、1920x1080で18.3.1から最大4%、
RX580では、1920x1080で18.3.1から最大7%の性能向上が図られています。

バグフィックスは、FF XVにおいて、小さい粒状(?)のエフェクトが
わずかにかくつくことがあった問題が解決されています。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...