よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

AMD Software: Adrenalin Edition 23.8.2 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.8.2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.8.2 WHQLがリリースされました。
23.8.2では、Starfieldに対する最適化が図られており、4K解像度において、
Radeon RX7900 XT/XTX搭載環境で最大16%性能が向上するとしています。
なお、23.8.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX7000搭載環境において、バルダーズゲート3のプレイ中にアプリケーションがクラッシュしたり、ドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.8.1 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.8.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.8.1 WHQLがリリースされました。
23.8.1では、新たにImmortals of Aveumがサポートされます。
なお、23.8.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX7000を搭載し、可変リフレッシュレートが有効になった環境において、高解像度と高リフレッシュレートのディスプレイが混在したマルチディスプレイにすると、アイドル時の消費電力が高くなることがあった問題に対する改善 (さらなる最適化を目指して調査中とのこと)

Radeon RX5600 XTを搭載し、AMD SmartAccess Memoryが有効になっているシステムにおいて、DX11版のゲームのパフォーマンスが低下することがあった問題

Radeon RX7900 XTXなどを搭載した環境で、レイトレーシングや動的解像度スケーリングを有効にしていると、Ratchet & Clank:Rift Apartでアプリケーションがクラッシュしたり、ドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

Radeon RX7000を搭載した環境でStarcraft IIをプレイすると、アプリケーションがクラッシュしたり、ドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

Radeon RX6900 XTなどを搭載した環境において、Rocket Leagueの画質設定の「ブルーム」をOFFにすると、断続的に映像が乱れることがあった問題

Ryzen内蔵のRadeon 700Mで、あらゆるゲームのパフォーマンスが低下することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.7.2 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.7.2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.7.2 WHQLがリリースされました。
23.7.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon Anti-Lagを有効にしていると、Call of Duty: Modern Warfare IIでカクつきが発生することがあった問題

Radeon RX6900XTなどを搭載した環境において、初音ミク Project DIVA MEGA39's+のプレイ中にプレーヤー周辺の映像が乱れることがあった問題

インスタントリプレイのような、特定の録画&ストリーミング機能を使用していると、VRAM使用率が想定より高くなることがあった問題

Radeon RX7900XTXなどを搭載した環境において、Adaptive-Syncが有効になった特定のディスプレイを接続していると、ウィンドウの切り替え後にディスプレイ信号が失われることがあった問題

AMD SoftwareのAVC/HEVCコーデックを使って録画すると、映像と音声がずれることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.7.1 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.7.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.7.1 WHQLがリリースされました。
23.7.1では、Vulkanの拡張命令が新たに追加されています。
なお、23.7.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX7000を搭載した環境において、特定のVRゲーム/アプリケーションで最適なパフォーマンスが得られなかったり、時々カクついたりすることがあった問題

DaVinci Resolve Studioを使ってAV1コンテンツを再生すると、アプリケーションがクラッシュしたり、ドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

Radeon RX7000を搭載した環境において、一部の4K@144HzのFreeSyncディスプレイ、またはマルチディスプレイ構成 (4K@144Hz/4K@120Hz+1440p@60Hzなど) を使用していると、アイドル時の消費電力が高くなることがあった問題

Radeon RX7900XTXなどを搭載した環境において、WWE 2K23をプレイしていると、断続的に映像が乱れることがあった問題

Radeon RX6800XTなどを搭載した環境において、仁王2のプレイ中にウィンドウを切り替えると、映像が乱れることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.5.2 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.5.2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.5.2 WHQLがリリースされました。
23.5.2はDiablo IVのサポート、およびStable Diffusion向けのMicrosoft Olive DirectMLパイプラインの最適化が図られています。
なお、23.5.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX7000を搭載した環境において、高解像度、および高リフレッシュレートのディスプレイを使用すると、アイドル時の電力が高くなることがあった問題

Radeon RX7000を搭載した環境において、特定のVRゲームやアプリケーションでパフォーマンスが最適でなかったり、カクつきが発生することがあった問題

Radeon RX5700 XTなどを搭載した環境において、RuneScapeのプレイ中に断続的にアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

DaVinci Resolve Studioを使用してAV1ビデオを再生していると、アプリケーションがクラッシュしたり、ドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

Radeon RX6800 XTなどを搭載した環境において、仁王2のプレイ中にウィンドウを切り替えると、断続的に画面がおかしくなることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.5.1 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.5.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.5.1 WHQLがリリースされました。
23.5.1ではThe Lord of the Rings: Gollumで最大16%の性能向上が図られています。
なお、23.5.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


DaVinci Resolve Studioを使ってビデオを再生すると、アプリケーションがクラッシュしたり、ドライバがタイムアウトすることがあった問題

Radeon RX6700 XTなどを搭載した環境において、ビデオウィンドウとゲームウィンドウを切り替えると、表示が一時的に崩れることがあった問題

THE LAST OF US Part Iの起動時、シェーダーのコンパイル中のメモリ使用量が多くなっていた問題

Radeon RX580などを搭載した環境において、Call of Duty: Modern Warfare IIのプレイ中に断続的にシステムがクラッシュすることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.3 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.3 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.3 WHQLがリリースされました。
23.4.3はWHQL版で、STAR WARS ジェダイ:サバイバーがサポートされます。
なお、23.4.3におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Valkan版World War Z: Aftermathにおいて、画面が赤く乱れることがあった問題
※原文は「Red corruption」で、画面全体(?)が赤くなるのか、赤色の部分の映像が乱れるのか分かりません。

THE LAST OF US Part Iを最初に起動したとき、シェーダのコンパイルに長い時間がかかっていた問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.2 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.2 WHQLがリリースされました。
23.4.2は、Dead Island 2において最大15%の性能向上が図られているほか、
Boundaryのサポート、そして、Vulkanの拡張が新たに追加されています。
なお、23.4.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Vulkan版Red Dead Redemption 2において、水がブロック状に表示されることがあった問題

Google Earth VRにおいて、テキストが消えたり、白い円盤状のものが表示されることがあった問題

Unreal Engine 5において、レンダープレビューのウィンドウを有効にすると、アプリケーションが断続的にクラッシュすることがあった問題

特定のディスプレイ構成でドライバをアップグレードすると、画面が真っ黒になったり、何も映らなくなることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.1 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.4.1 WHQLがリリースされました。
23.4.1では、Meet Your Makerへの対応、および、
The Last of Us Part 1への最適化が図られています。
なお、23.4.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX7900 XTなどを搭載した環境において、ハードウェアアクセラレーションを使用してブラウザ内で動画を再生すると、ぼやけることがあった問題

Citrix Workspaceにおいて、マウスカーソルが見えなくなることがあった問題

Steamで全画面のビデオを再生すると、パフォーマンス指標のオーバーレイ表示が消えてしまうことがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 23.3.2 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 23.3.2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 23.3.2 WHQLがリリースされました。
23.3.2は、バイオハザード RE:4、The Last of Us Part 1をサポート、そして、
Vulkanの拡張が新たにいくつか追加されています。
なお、23.3.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX6700 XTなどを搭載した環境において、UNCHARTED: Legacy of Thieves Collectionのプレイ中にアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

Radeon RX6750 XTなどを搭載した環境において、Genshin Impactのプレイ中にアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

Radeon RX7000を搭載した環境において、It Takes Twoのプレイ中に画面が乱れることがあった問題

ParsecでAMDデコーダを使用すると、接続に失敗したり、画面が真っ黒になることがあった問題

パフォーマンスタブのチューニングでストレステストを実行すると、テストが完了する前にGPUの使用率が断続的に低下することがあった問題

Radeon RX6600Mなどを搭載した環境において、パフォーマンス指標のオーバーレイが断続的にリサイズされてしまうことがあった問題

パフォーマンス指標のオーバーレイを有効にすると、一部の単位が欠落したり、ディスプレイのスケーリング設定を変更すると、切り捨てられてしまうことがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

<<前のページ | 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...