よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

GeForceドライバ 528.24 WHQLがリリース

GeForceドライバ 528.24 WHQLがリリースされました。
528.24は、Marvel's Midnight Suns、Hitman 3、Deliver Us MarsにおけるDLSS3のサポート、さらに、Dead SpaceやForspokenもサポートされます。
なお、528.24におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


528.02でAdobe Premiere Pro、Photoshop、Lightroomが不安定だった問題

528.02がインストールされた環境でGeForce Experienceを使用すると、Photoshop 24.1が不安定になっていた問題

Premiere ProでProRes RAWファイルをプレビューすると、真っ黒になっていた問題

Autodesk Aliasにおいて、透明なはずのウィンドウが不透明になっていた問題
※原文はAutodesk Alias: Expected transparent window appears opaque

OctaneBench 2020が、レンダリングエンジンの障害で断続的に失敗していた問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH) / 64bit(Studio)

GeForceドライバ 528.02 WHQLがリリース

GeForceドライバ 528.02 WHQLがリリースされました。
528.02はGame ReadyとStudioドライバがリリースされており、
新しく発売されたGeForce RTX4070 Tiがサポートされます。
なお、528.02におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Portal RTXをGeForce Experienceで録画中、解像度やモードを変更するとゲームがハングしていた問題

Windowsのディスプレイ設定でHDRの使用を有効にすると、Shadowplayの録画が露出オーバーになることがあった問題

AVS4Youでのビデオのプレビューがモノクロになっていた問題

522.25がインストールされた環境でOuter Wildsをプレイすると、画面が黒やグレーになっていた問題

Lumion Pro 12.3の画面が著しく乱れることがあった問題

一部のノートPCにおける照度に関する問題の修正

・Windows 10/11 - 64bit(Game Ready) / 64bit(Studio)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 527.56 WHQLがリリース

GeForceドライバ 527.56 WHQL、Studioドライバがリリースされました。
527.56はPortal with RTX、The Witcher 3: Wild Hunt、
およびJurassic World Evolution 2においてDLSS3がサポートされます。
なお、527.56におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GeForce RTX4090搭載環境でWatch Dogs 2のプレイ中、空を見つめると画面がちらつくことがあった問題

Shadowplay、あるいはNVENCを使ったOBSでの録画を終了すると、DLSS3を使ったゲームがクラッシュすることがあった問題

Minecraft Java Editionの古いバージョンで画面がおかしくなっていた問題

GeForce GTX1060を搭載したSurface Book 2で、ドライバのインストールに失敗していた問題

GeForce RTX4090を搭載した環境において、DisplayPortとHDMIの間でホットプラグ接続を繰り返すと、映像が何も表示されなかった問題

Adobe PremiereやAfter Effectsで、H.264やHEVCのコンテンツを読み込むとエラーが発生していた問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH) / 64bit(Studio)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 526.98 WHQLがリリース

GeForceドライバ 526.98 WHQLがリリースされました。
526.98は、GeForce RTX3080へ新たに対応するほか、Marvel's Spider-Man: Miles Morales、Warhammer 40,0000: Darktide、WRC Generations – The FIA WRC Official GameがDLSS 3に対応、さらに、World of Warcraft: Dragonflightのサポート、そして、モンスターハンターライズ:サンブレイクへのDLAAの対応が追加されています。
また、DaVinci ResolveやVegas ProがサポートされたSTUDIOドライバもリリースされています。
なお、526.98におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GeForce RTX40を搭載した環境において、LG OLED TVのメニューにG-SYNCのロゴが表示されなかった問題

GeForce GTX10を搭載した環境において、UNCHARTED: Legacy of Thieves Collectionを起動するとクラッシュすることがあった問題

QNIX QX2710、Fujitsu Siemens SL23T-1、Dell UP2715K、HP Z27qなどの特定のディスプレイにおいて、Windowsのディスプレイ設定からネイティブな解像度が選択できなかった問題

Daz Studioにおいて、最新ドライバへアップデート後、シミュレーションを実行するとアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

特定のPC構成において、dwm.exeが非常に高いGPU使用率を報告することがあった問題

Cinema4D+Redshift3Dを使用すると、ドライバがクラッシュしたり、TDRを引き起こしたりしていた問題
※原文はMaxon - Cinema4D + Redshift3D vidmemory allocations cause TDR or Driver Crash

・Windows 10/11 - 64bit(DCH) / 64bit(STUDIO)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 526.86 WHQLがリリース

GeForceドライバ 526.86 WHQLがリリースされました。
526.86はCall of Duty: Modern Warfare II向けに最適化されたGame Readyドライバで、
安定性の向上と映像の乱れの問題を解決するほか、
DLSS Super ResolutionとNVIDIA Reflexをサポートします。
なお、526.86におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Call of Duty: Modern Warfare IIにおいて、ゲームプレイ中にランダムに点滅することがあった問題

Call of Duty: Vanguardを長時間プレイすると、ランダムにクラッシュすることがあった問題

ドライバのアップデート後、VTube Studioがクラッシュして画面が真っ暗になっていた問題

特定のゲームを終了させると、GPUがP0ステートでスタックすることがあった問題

ゲームエンジンのAnvilがベースになっているゲームで画面が点滅していた問題
※原文は[Anvil Engine Games] Environment flickering.

GeForce RTX4090搭載環境において、8K60 AV1デコードの性能が低下していた問題

Forza Horizon 5を長時間プレイすると、ゲーム内で虹のようなアーティファクトが表示されることがあった問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 526.61 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 526.61 | NVIDIA - NVIDIA

GeForceドライバ 526.61 Hotfixがリリースされました。
526.61におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Call of Duty: Modern Warfare IIのプレイ中、ランダムに画面がちらつくことがあった問題

VTube Studioがクラッシュして画面が真っ暗になることがあった問題

特定のゲームを長時間プレイしていると、GPUがP0ステートでスタックしていた問題

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 526.47 WHQLがリリース

GeForceドライバ 526.47 WHQLがリリースされました。
526.47はSackboy: A Big Adventure向けに最適化されたGame Readyドライバで、
レイトレーシングによる光の反射、影、そしてアンビエントオクルージョンのエフェクト、
さらにDLSSによってパフォーマンスが最大2.5倍向上するとしています。
また、Victoria 3、WRC Generations – The FIA WRC Official Gameheのサポート、
そして、F1 22におけるDLSS 3がサポートされます。
なお、526.47におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Cyberpunk 2077において、ゲーム内のマップの表示がおかしくなryことがあった問題

Dell XPS 9560で、デスクトップアプリケーションの使用中にクラッシュ、再起動することがあった問題

GeForce RTX30搭載環境において、Java版Minecraftのパフォーマンスが想定以下になっていた問題

Samsung Odyssey Arkで、165Hzのリフレッシュレートのオプションが利用できなかった問題

2台以上のディスプレイを接続した環境において、GeForce ExperienceのShadowplayやGamestreamが間違ったディスプレイを選択することがあった問題

休止状態からの復帰、または高速起動でImage Scalingが有効になっている場合、Microsoft Edge上でビデオを再生すると緑色になることがあった問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 517.48 WHQLがリリース

GeForceドライバ 517.48 WHQLがリリースされました。
517.48はOverwatch 2向けに最適化されたGame Readyドライバで、
このほか、Flight SimulatorにおけるDLSSの対応も含まれます。
なお、517.48におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


特定のLenovo製ノートPCにおいて、dGPUモードで明るさの設定が正しく適用されなかった問題

Windows 10がインストールされた特定のノートPCにおいて、再起動時に「NVIDIA GPUのみ」の設定が保持されなかった問題

Adobe Illustratorにおいて、レイトレーシングでノイズの低減を使用すると、ピクセル化して表示されていた問題

Windows 11がインストールされた環境において、NVLinkが有効になっているとChaos Vantageが起動できなかった問題

Adobe Photoshopにおいて、DirectML.dllがランダムにクラッシュしていた問題

Fusion 360において、可変リフレッシュレートのディスプレイを使用するとパフォーマンスが低下していた問題

ブラウザでビデオを再生していると、まれにBSoD (0x116) が発生していた問題

Jurassic World Evolution 2で、影がちらつくことがあった問題

Samsung U28R5、ASUS VG249Q1Aでネイティブな解像度が使用できなかった問題

Windows 11環境において、ウィンドウモードとフルスクリーンモードでG-SYNCが有効に設定され、かつ垂直同期がデフォルトから変更されている場合、一部のUWPアプリで遅延が発生していた問題

ドイツ語版NVIDIAコントロールパネルで、シェーダーキャッシュサイズの綴りが間違っていた問題

一部のRazerノートPCにおいて、USB TypeーC/hunderbolt接続のディスプレイが検出できなかった問題

32以上の論理コアのCPUを搭載したシステムでReallusion Hubを起動するとクラッシュしていた問題

DX12版Flight Simulatorを長時間プレイするとテクスチャが破損していた問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 516.94 WHQLがリリース

GeForceドライバ、およびSTUDIOドライバ 516.94 WHQLがリリースされました。
516.94はMarvel's Spider-Man Remastered向けに最適化されたGame Readyドライバで、このほかにも、Madden NFL 23やSUPER PEOPLEのベータ版がサポートされます。
なお、516.94におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


APEXにおけるゲームの安定性の向上

Red Dead Redemption 2でDLSSを使用した場合における、旧ドライバからのパフォーマンスの向上

Overwatchにおいて、試合開始時にゲームがフリーズすることがあった問題

MSI GE66 Raider 10UG/MSI GE76 Raider 10UHにおいて、ノートPCがdGPUモードの場合、Windowsのブライトネス設定が機能しなかった問題

Chivalry 2において、DLSSのプリセットを切り替えると、ゲームがちらついたり、黒い四角形が表示されることがあった問題

Dungeons 3を起動するとゲームがクラッシュすることがあった問題

Destiny 2の起動後やプレイ中、ゲームがランダムにフリーズすることがあった問題

Prepar3Dにおいて、光源が黒い四角形で点滅していた問題
※原文はLight sources display flashing black boxes.

ウィンドウモードのXboxアプリケーションでG-SYNCが動作していると、カクつきやパフォーマンスの低下を引き起こしていた問題
※原文はWindowed G-SYNC engages and cause stutter/ sluggish performance in Xbox app.

Ampere世代のGPUを搭載した環境において、HDMI 2.1機器に接続すると、Dolby Atmos再生時にオーディオが途切れることがあった問題

・Windows 10/11 - 64bit / 64bit(STUDIO)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 516.93 WHQL (STUDIO) がリリース

GeForce Studio ドライバ 516.93 WHQLがリリースされました。
516.93におけるバグフィックスはゲーム関連のもののみで、
先日リリースされた516.79 Hotfixの内容と同じになります。

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...