よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

GeForceドライバ 430.64 WHQLがリリース

GeForceドライバ 430.64 WHQLがリリースされました。
430.64は、RAGE 2、Total War: Three Kingdoms、および、
World War Z向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
なお、430.64におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


430.39で導入されるNVDisplay.Container.exeのCPU使用率が高かった問題

3DMark Time Spyベンチマークを起動すると、ちらつきが発生していた問題

BeamNGの起動時に、アプリケーションがクラッシュしていた問題

SLIモードでShadow of the Tomb Raiderを起動するとフリーズしていた問題

DX12版Hitman 2がクラッシュしていた問題

セカンダリディスプレイでビデオを再生すると、デスクトップがちらついていた問題

今回は、先日リリースされた430.53 Hotfixのバグフィックスに加え、
Hitman 2に関するバグフィックスが1件追加されています。

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit DCH

GeForceドライバ 430.53 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 430.53 - NVIDIA

GeForceドライバ 430.53 Hotfixが4月30日付けでリリースされました。
430.53におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


430.39で導入されるNVDisplay.Container.exeのCPU使用率が高かった問題

3DMark Time Spyベンチマークを起動すると、ちらつきが発生していた問題

BeamNGの起動時に、アプリケーションがクラッシュしていた問題

SLIモードでShadow of the Tomb Raiderを起動するとフリーズしていた問題

セカンダリディスプレイでビデオを再生すると、デスクトップがちらついていた問題


【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 430.39 WHQLがリリース

GeForceドライバ 430.39 WHQLがリリースされました。
430.39は、Mortal Kombat 11、Anthem、および、
Strange Brigade向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
また、発表されたGeForce GTX1650、モバイル向けGTX1660 TiやGTX1650、
さらに、Windows 10 May 2019 Updateにも対応します。
なお、430.39におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


HDRモードでMedia Player Classicを使用すると、madVRでビデオのレンダリングができなかった問題

Pascal搭載環境において、サラウンド解像度だとG-SYNCが有効にできなかった問題

マルチディスプレイ環境の一部において、デスクトップがランダムにちらついていた問題

ゲーム起動時に、メモリリークが発生していた問題

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 425.31 WHQLがリリース

GeForceドライバ 425.31 WHQLがリリースされました。
425.31は、Anno 1800向けに最適化されたGame Readyドライバで、さらに、
GeForce GTX1060 6GB以上、またはGeForce GTX1660以上で、
DXR (DirectX Raytracing)が利用できるようになります。
また、このリリース418を最後に、Keplerのサポートが終了となります。
なお、425.31におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


SLI有効時、Adobeのアプリケーションで画面が乱れることがあった問題

GeForce RTX20搭載環境において、ARK Survival Evolvedがランダムにクラッシュしていた問題

Tom Clancy's Ghost Recon Wildlandsで、インベントリーを開くとクラッシュしていた問題

The Witcher 3のプレイ中に、ランダムにBSoDが発生していた問題

The Evil Within 2で、NVIDIAコントロールパネルのテクスチャフィルタリングを「ハイクオリティ」に設定すると、画面が乱れていた問題

FabFilterプラグインを使用すると、アプリケーションがクラッシュしていた問題

ASUS ROG Strix GL702VSで、ゲームの映像がおかしくなっていた問題

TITAN X搭載環境でステレオを有効にしていると、GTA5の起動時に「OUT of Memory」メッセージが表示されていた問題

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 425.11 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 425.11 - NVIDIA

GeForceドライバ 425.11 Hotfixがリリースされました。
対応OSはWindows 10のみで、バグフィックスの内容は下記の通り。


Tom Clancy's Ghost Recon Wildlandsで、インベントリーのメニューを開くとクラッシュしていた問題

GeForce RTX20搭載環境で、Ark Survival Evolvedがランダムにクラッシュしていた問題

419.35がインストールされたASUS ROG Strix GL702VSで、ゲームのグラフィックスがおかしくなっていた問題

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 419.67 WHQLがリリース

GeForceドライバ 419.67 WHQLがリリースされました。
先日リリースされたCreator Readyドライバと同じバージョンですが、
本ドライバはGame Readyドライバで、Windows 7向けにもリリースされています。
なお、最適化されたゲームはBattlefield V: Firestorm、Anthem、
Shadow of the Tomb Raider、Sekiro: Shadows Die Twiceで、
バグフィックスの内容は、先日のCreator Readyと同じとなっています。

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 419.67 Creator Readyがリリース

NVIDIA、Lightroomなどが速くなる「Creator Ready Driver」 - PC Watch

GeForceドライバ 419.67 Creator Readyがリリースされました。
Creator Readyドライバと銘打った本ドライバは、Photoshopをはじめ、
いくつかのクリエイティブなアプリケーション向けに最適化されています。
また、対応GPUは、GeForce GTX1050以上の10シリーズ以降とTITAN、
対応OSはWindows 10のみとなります。
なお、419.67における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 Autodesk Arnold、Unreal Engine 4.22、REDCINE-X PRO、Lightroom、Substance Designer

【性能向上】 ※GeForce RTX2080使用時
・Blender Cyclesで最大13%
・Adobe Photoshop CCで最大9%
・Adobe Premiere Pro CCで最大9%
・CINEMA 4Dで最大8%

DaVinci Resolveで性能が低下していた問題

Ghost Recon: WildlandsでAnselを使用すると、ゲームの性能が低下したりカクつきが発生した後、クラッシュしていた問題

DX11版Far Cry:New Dawにおいて、WindowsのHDRが無効でゲーム側のHDRが有効になっている場合、Alt+Tabを押すと露出オーバーになっていた問題

Total War: Warhammer 2でアンチエイリアスを使うと、性能が低下していた問題

Adobeアプリケーションで画面が乱れることがあった問題 (シングルGPU使用時のケースに関しては解決)

Apex Legendsで、WindowsのHDRが有効になっているとき、ウィンドウモードからフルスクリーンに切り替えると画面がおかしくなっていた問題

Shadowplayで映像を録画すると、画面の一部が途切れていた問題

Turing搭載環境でStar Citizenをプレイすると、ゲームの画面がちらついてクラッシュし、デスクトップに戻っていた問題

GeForce GTX980搭載環境で、NVAPIの呼び出しに大量のCPU時間を要していた問題

TITAN RTX搭載環境で、NVLINKのコマンドでTCCモードを有効にすると、グラフィックスカードの温度が約20度上昇していた問題

GeForce RTX2080搭載ノートPCで、Resolume Arena 6の性能が低かった問題

GeForce RTX2070搭載環境で、2台のディスプレイが接続されともにアクティブな場合、セカンダリディスプレイがちらついていた問題

・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 419.35 WHQLがリリース

GeForceドライバ 419.35 WHQLがリリースされました。
419.35はApex Legends、Devil May Cry 5、および、
Tom Clancy's The Division II向けに最適化されたGame Readyドライバで、
さらに、G-SYNC Compatibleディスプレイが新たに3モデル追加されています。
なお、419.35におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


G-SYNCディスプレイとG-SYNC Compatibleディスプレイをクローンモードで接続していると、G-SYNCが有効になっているG-SYNCディスプレイ上のゲームが点滅していた問題

Apex Legendsで、DXGI_ERROR_DEVICE_HUNGというエラーメッセージが表示されてクラッシュすることがあった問題

Hitman 2において、ゲームの画面にピクセル状の破損が見られていた問題

Batman: Arkham Originsにおいて、PhysXによる霧のレンダリングが正しくなかった問題

GeForce RTX2080搭載環境でAssassin's Creed 4 - Black Flagをプレイすると、煙の広がりが早かった問題
※原文はSmoke dispersal appears accelerated.

Microsoft.Photos.exeがランダムにクラッシュしていた問題

NVDisplay.Container.exeのCPU使用率が高くなっていた問題

・WWindows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 419.17 WHQLがリリース ※Update

GeForceドライバ 419.17 WHQLがリリースされました。
419.17は、Anthem、およびDiRT Rally 2.0に最適化されたGame Readyドライバで、
また、先日発表されたGeForce GTX1660 Tiをサポートします。
なお、419.17におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Doom Eternal/Doom 2016において、デカールが黒くレンダリングされていた問題

NVIDIAコントロールパネルでテクスチャフィルタリングを「ハイクオリティ」に設定すると、画面がおかしくなっていた問題

ディスプレイの解像度を4K2KにするとDSRが利用できなかった問題

IrayのGPUアクセラレーションがクラッシュし、CPUでの処理になっていた問題

Windows 7/8.1環境に418.81をインストールしていると、アプリケーションがランダムにクラッシュしたり、TDRが発生することがあった問題

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit (DCH)

※追記
NVIDIA製GPUのディスプレイドライバーに複数の脆弱性、問題を修正した最新版が公開 - 窓の杜

GeForceドライバに複数の脆弱性があり、この419.17ではそれらが修正されていますが、
これ以前のドライバはすべて脆弱性の影響を受けるそうです。
詳細については上記をご覧下さい。

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 418.91 WHQLがリリース

GeForceドライバ 418.91 WHQLがリリースされました。
418.91は、DDLSやレイトレーシングを使用したBattlefield VやMetro Exodus向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
なお、418.91におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Battlefield 1において、NVIDIAコントロールパネルで異方性フィルタリングをオフにしていると、地形にラインが表示されていた問題
※原文はLines appear in the terrain with NVIDIA Control Panel anisotropic filtering override enabled.

GeForce RTX20シリーズでデジタルバイブランスの設定を変更すると、イベントビューアーにイベントID 14が記録されていた問題

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...