よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Intel Graphics Driver 15.33.48.5069、15.36.36.5067、26.20.100.6861 DCHがリリース

Download Intel® Graphics Driver for Windows* [15.33] - Intel
Download Intel® Graphics Driver for Windows 7*/8.1* [15.36] - Intel
Download Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 15.33.48.5069、15.36.36.5067、26.20.100.6861 DCHがリリースされました。
15.33.48.5069はIvy Bridge向けで対応OSはWindows 7/8.1/10、
15.36.36.5067はHaswell向けで対応OSはWindows 7/8.1、
26.20.100.6861はSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake向け、対応OSはWindows 10で、
15.33.48.5069と15.36.36.5067のバグフィックスは、セキュリティ修正のみとなります。
なお、26.20.100.6861における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 A Plague Tale: Innocence、Total War: Three Kingdoms、Conan Unconquered

【最適化】 CMAA有効時における、DX12版ゲームや3Dアプリケーションの性能と画質の向上

【最適化】 OpenCLシェーダでのコンパイル時間の短縮

【最適化】 Totally Accurate Battle Simulator、Risk of Rain 2におけるパフォーマンスの最適化

Rocket Arena、World of Warships、Vulkan版World War Z、Cinema 4Dで断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

Apex Legends (Skylake環境でTSAA無効時)、Generation Zero、Imperator Rome、Devotion (AA有効時)、Cinema 4D、Creo Viewにおいて、オブジェクトの上にマウスカーソルが重なると、グラフィックスがわずかにおかしくなることがあった問題

ディスプレイをOFFにした状態で、DisplayPortでホットプラグ接続すると、コンテンツ保護が無効になることがあった問題

Type-CのDisplayPortハブにホットプラグ接続すると、ディスプレイが検出されないことがあった問題

Graphics Command Centerで入力範囲を「フル」から「制限付き」に変更すると、ビデオ出力が更新されないことがあった問題

HDCP 2.3に対応したMiracastドングルを接続すると、画面に何も映らないことがあった問題

Kaby Lake以降で、Media SDKを使用してMPEG2をエンコードすると、断続的にハングすることがあった問題

Graphics Command Centerで異方性フィルタリングやCMAAの設定がゲームや3Dアプリケーションに適用できないことがあった問題

Intel Graphics Driver 26.20.100.6709 DCHがリリース

Download Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 26.20.100.6709 DCHがリリースされました。
対応OSはWindows 10、対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、
また、Windows 10 May 2019 Updateにも対応しています。
なお、26.20.100.6709における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 Anno 1800、World War Z

DX11版Devil May Cry 5で、断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

Re-Legion、Arma 3 (Skylakeのみ)、およびDreamfall: The Longest Journeyにおいて、わずかにグラフィックスがおかしくなることがあった問題

DX12版Rise of the Tomb Raiderで、エラーメッセージが表示されることがあった問題

安定性、およびセキュリティの向上

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 15.45.27.5068がリリース

Download Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel Graphics Driver 15.45.27.5068がリリースされました。
対応CPUはSkylake、対応OSはWindows 7/8.1で、
本バージョンはバグフィックスはなく、セキュリティアップデートのみとなります。

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 25.20.100.6618 DCHがリリース

Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers with Intel® Graphics Command Center - Intel
Intel,新世代グラフィックスコンパネ「Graphics Command Center」の提供を開始 - 4Gamer

Intel Graphics Driver 25.20.100.6618 DCHがリリースされました。
対応CPUはSkylake以降、対応OSはWindows 10となります。

25.20.100.6618は最適化やバグフィックス等の記載はありませんが、
新コントロールパネル「Graphics Command Center」がインストールされます。
Graphics Command Centerの詳細については、4Gamerの記事をご覧下さい。

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 15.40.42.5063がリリース

Download Intel® Graphics Driver for Windows* [15.40] - Intel

Intel Graphics Driver 15.40.42.5063がリリースされました。
対応CPUはHaswell、Broadwell、Braswell、CherryTrailで、
対応OSはWindows 7/8.1/10、HaswellはWindows 10のみとなります。

15.40.42.5063はバグフィックスはなく、セキュリティアップデートのみとなります。

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 25.20.100.6577 Beta DCHがリリース

Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 25.20.100.6577 Beta DCHがリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bit、
また、本ドライバはBeta版となります。
なお、25.20.100.6577では、バグフィックスに関する記載はなく、
Civilization VI: Gathering Stormと、Apex Legendsへの最適化が図られています。

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 15.45.26.5065がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel Graphics Driver 15.45.26.5065がリリースされました。
対応CPUはSkylake、対応OSはWindows 7 32bitとなります。
なお、15.45.26.5065におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


ディスプレイをホットプラグ接続すると、余計な「仮想ディスプレイ」がポップアップしていた問題

Black Boardアプリケーションでズームイン/アウトをすると、小さい四角形がおかしくなっていた問題
※原文はTiny square corruption seen when zoom in and out of Black Board application.

「色調整」ページでの変更が、「ディスプレイ」ページに戻ると設定が保持されなかった問題

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 25.20.100.6519 DCHがリリース

Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 25.20.100.6519 DCHがリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bit、対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lakeとなります。
なお、25.20.100.6519における新機能やバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 Kaby Lake搭載環境における、Microsoft WinML向けのDirectMLメタコマンド性能の向上

【最適化】 Skylake搭載環境における、DX12版F1 2018の性能向上と最適化

【最適化】 Vulkanドライバの機能面や性能の向上

【新機能】 Windows 10 Ambient light sensor frameworkの対応を拡張

DX12版Battlefield Vで断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

Farming Simulator 2019で、わずかに映像がおかしくなることがあった問題

一部のシステムで、グラフィックスコントロールパネルでゲームの最適化のチェックボックスを元に戻しても反映されなかった問題

グラフィックスコントロールパネルのビデオプロファイル設定で、ホワイトバランスやカラーバランスを変更しても適用されないことがあった問題

HDMI 2.0との接続を切ると消費電力が上がってしまうことがあった問題

スリープモード中にHDと4Kのディスプレイを切り替える (入れ替える?) と、4K解像度が消失することがあった問題

SDRモード時にブライトネスの補正が適用されることがあった問題

スリープからの復帰時、フルスクリーンでの特定のグラフィックスワークロードで、パフォーマンスが若干低下することがあった問題

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 25.20.100.6471 DCHがリリース

Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 25.20.100.6471 DCHがリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitで、
前回リリースされた25.20.100.6444は「UWD」となっていましたが、
DCHは、UWDがそのまま呼び方が変わっただけのようです。
なお、25.20.100.6471における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】 Mutant Year Zero: Road to Eden、Monster Hunter World、Battlefield Vにおけるパフォーマンスの最適化

【新機能】 Chromeにおける4K/1080p HDR動画の再生の向上

【新機能】 HDR対応ディスプレイ使用時における明るさと色の品質向上

【新機能】 ハイブリッドグラフィックス使用時における、DX12ゲームやアプリケーションの性能向上

【新機能】 VESA Display ID 2.0による、HDRと高解像度のサポート強化

【新機能】 DisplayPortのデイジーチェーン接続におけるHDRへの対応

【新機能】 ゲームや3Dアプリケーションにおける、CMAA有効時の性能や画像品質の向上

Battlefield V (DX11)、Call of Duty Black Ops IV、Cinema4Dで断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

コラージュモードでスリープやハイバネートから復帰したときにシステムがハングすることがあった問題

PowerDVDでのビデオ再生時における安定性の向上

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 25.20.100.6444 UWDがリリース

Intel® Graphics - Windows® 10 Modern Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 25.20.100.6444 UWDがリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bitのみ、
対応CPUはBroadwell、Skylake、Kaby Lake、Coffee Lakeとなります。

本ドライバは、ユニバーサルWindowsドライバ (UWD) となりますが、
従来のグラフィックスドライバとの下位互換性がないため、もしUWDから戻す場合は、
手順を踏んで行わないと、システムに問題が発生したり、不安定になる場合があります。
また、インストールは必ずインストーラを起動して行う必要があり、
「INF/Have-disk installation」など他の方法でインストールした場合も、
システムに問題が発生したり不安定になる場合があるので、注意が必要です。
その他詳細はこちらをご覧ください。

なお、25.20.100.6444における最適化、新機能、バグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化(新規)】 Fallout 4、Far Cry 5、FIFA 18、Paladins、Path of Exile、The Sims 4、Smite、Borderlands 2、Euro Truck Simulator 2、PUBG、Rocket League、The Witcher 3

【新機能】 ゲーム設定の自動チューニングのアップデート

【新機能】 OpenGL使用時のメモリ使用量の低減

【新機能】 Display Refresh Rate Switching (DRRS) 使用時におけるバッテリー寿命の向上

【新機能】 Vulkanドライバの安定性の向上

NBA 2K19、FIFA 19 (DX12)、Assassin's Creed: Originsにおいてグラフィックスが若干おかしくなることがあった問題

Call of Duty: Infinite Warfare、FIFA 19 (DX12)、World of Warcraft: Battle for Azeroth (DX12) において断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

ディスプレイの詳細設定において、一部のプライマリディスプレイで不正確なビット深度が表示され、不正確な色になることがあった問題

互換性のある解像度の中に、980x588@60Hzのカスタム解像度が追加されないことがあった問題

拡張ディスプレイ構成で3つ以上の仮想ディスプレイがサポートされないことがあった問題

Pentium SilverまたはCeleron搭載環境において、拡張モードでMiracastを使用すると、断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

100.6373ドライバでBattlefield IVやDragon Age Inquisitionをプレイすると、性能が若干低下することがあった問題

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...