よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Radeon RX Vega M Graphicsドライバ 18.6.1がリリース

Radeon™ RX Vega M Graphics - Intel

Radeon RX Vega M Graphicsドライバ 18.6.1がリリースされました。
対応CPUはKaby Lake G、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
本リリースではリリースノートが公開されていないため、
バグフィックス等の内容については不明です。

今回は (この先も?) 、バージョン表記がAMD式になっていますね。

Intel HD Graphicsドライバ24.20.100.6136がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows® 10 - Intel

Intel HD Graphicsドライバ24.20.100.6136がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
なお、24.20.100.6136における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】Yoku's Island Express、Shaq Fu: A Legend Reborn、House Flipper、Agony、FAR: Lone Sailsへの最適化

【新機能】USB Type-C、Thunderboltディスプレイの検出の改善

【新機能】一部のWindows MRヘッドセットにおいて、黒をより黒く、白をより白く

【新機能】セキュリティ問題の修正

Batman Arkham Cityでグラフィックスがおかしくなることがあった問題

Assassins Creed Syndicate、およびShadow of Mordorにおいて、100.6094またはそれ以前のドライバで発生していた性能面の問題

ワイヤレスディスプレイやMiracastを使用してビデオを再生していると、画面がちらつくことがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 24.20.100.6094がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows® 10 - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 24.20.100.6094がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、およびApollo Lake、Gemini Lakeで、
対応OSはWindows 10 64bitとなります。
なお、24.20.100.6094で最適化されたゲーム、追加された新機能、
およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】Destiny 2: Warmind、Dark Souls: Remastered、Paladins: Champions of the Realm、Pillars of Eternity II: Deadfire

【新機能】DX11版ゲームにおける全体的な性能向上

【新機能】Handbrake、VLC、およびその他特定のアプリケーションにおけるビデオエンコード/デコード性能の向上

【新機能】Playready 4.0のDRMコンテンツへの対応

Extreme Tux Racer、SpellForce 3、Far Cry 5、Far Cry Primalにおいてグラフィックスがおかしくなることがあった問題

DX12版Tom Clancy's The Divisionやその他ゲームで断続的にクラッシュ、またはハングすることがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Radeon RX Vega M Graphicsドライバ 23.20.792.2048がリリース

Radeon™ RX Vega M Graphics - Intel

Radeon RX Vega M Graphicsドライバ 23.20.792.2048がリリースされました。
対応CPUはKaby Lake G、対応OSはWindows 10 64bitとなります。

なお、リリースノートが公開されていないため、
新機能やバグフィックス、その他詳細は不明です。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.38.4963がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.38.4963がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10、対応CPUはHaswell、Broadwell、Braswellです。
対応OSと対応CPUの関係は下記のようになります。

Windows 7Windows 8.1Windows 10
32bit64bit32bit64bit32bit64bit
Broadwell×
Haswell×
Braswell

なお、15.40.38.4963におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Windows 10がインストールされたHaswell搭載環境において、Intel HD Graphicsドライバとサードパーティ製グラフィックスドライバとの組み合わせると、システムがカクついていた問題

特権のないユーザーがローカルアクセス経由でサービス拒否を引き起こせてしまう脆弱性の緩和

グラフィックスドライバにあるHECIサービスの型の取り違えにより、特権昇格を引き起こせてしまう脆弱性の緩和

グラフィックスドライバのサブシステムにおけるポインタの逆参照により、特権昇格を引き起こせてしまう脆弱性の緩和

グラフィックス (ドライバ?) の特権昇格の脆弱性の緩和

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 24.20.100.6025がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows® 10 - Intel

Intel HD Graphicsドライバ24.20.100.6025がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitで、
4月30日にリリースされると言われている「April 2018 Update」にも対応します。
なお、24.20.100.6025におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】Hearthstone: The Witchwoodに対する最適化

【新機能】DirectX 12 shader model 6.2への対応

【新機能】タスクマネージャにおけるGPUクロックと電力状態 (Power Status) の表示に対応

【新機能】Vulkan 1.1への対応

Warhammer: Vermintide 2、Main Menu、NieR: Automata、Atomega、FF XV、Split/Secondでグラフィックスがおかしくなることがあった問題

PowerDVDが、スリープからの復帰中に「error code: 0107」を表示してメディアの再生が止まってしまうことがあった問題

一部のシステムにおいて、ドライバインストール時のファイルによって断続的にアラートが表示されることがあった問題

一部のシステムにおいて、デスクトップ共有やリモートアプリケーションの使用中に画面がおかしくなることがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.65.5.4982がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.65] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ15.65.5.4982がリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bit、対応CPUはSkylake、Kaby Lake(Refresh)、Coffee Lake、
Apollo Lake、Gemini Lakeで、Surviving Marsm、および、
二ノ国II レヴァナントキングダムへの最適化が図られています。
なお、15.65.5.4982における新機能やバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】システム再起動時に、新しくインストールされたゲームのスキャン/検出 (グラフィックスコントロールパネルのGaming Betaセクションで)

【新機能】MSAAのOpenGL性能の最適化

【新機能】Vulkan版のDOTA 2やその他ゲームにおけるメモリの最適化

【新機能】Kingdom Come: Deliverance、FF XV、Pure Farming 2018への最適化

dGPUと共存したシステムで断続的にカクつきが発生することがあった問題

ポートレートモード時、「新しいゲーム」ページでスクロールすると表示される一部のゲームが、切り取られてしまうことがあった問題
※原文は「In the new gaming page, some games in the scrollable view may get clipped when in portrait mode.」

Wolfenstein II: The New ColossusとSONY Catalyst Production Suiteで、グラフィックするがおかしくなることがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.65.4.4944がリリース (改題)

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.65] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.65.3.4944がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
また、本ドライバは、Age of Empires: Definitive Edition、および、
Final Fantasy XII: The Zodiac Ageに対する最適化が図られています。
なお、15.65.3.4944における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】 ゲーム関連機能 (Beta) - ボタンをクリックするだけで、ゲームが最適に動作するよう各々のシステムに対して自動的に設定される機能。 「Gaming」アイコンは「Profiles」に置き換えられ、「Profiles」オプションは「Options and Support」へ移動

【新機能】 HEVCエンコードにおけるメモリ使用率の最適化

【新機能】 Vulkan使用時におけるメモリ使用率の改善

The Evil Within 2で解像度を変更したときや、Vulkan版のDaVinci Resolve、War Thunderをプレイしたときに、断続的にハングしたりクラッシュしたりすることがあった問題

Just Cause 3で、グラフィックスがおかしくなることがあった問題

Forza Motorsport 7において、一部のトラックの読み込みに時間がかかることがあった問題

一部の限られた4Kディスプレイで解像度やリフレッシュレートを変更すると、断続的に(何かしらの)問題が発生したり、画面が真っ暗になることがあった問題

Windows Mixed Realityとホットプラグディスプレイ、またはヘッドセットを使用すると、画面がちらつくことがあった問題

PowerDVD17で、「Application blocked from access to GFX Hardware」というエラーメッセージが表示されて再生が失敗することがあった問題

コラージュモードでIntelグラフィックスコントロールパネルのベゼル補正機能を使用すると、ベゼルの値が正しく増減しないことがあった問題

※02/26 Update
上記リンク先が15.65.3.4944から15.65.4.4944へと差し替えられました。
しかし、追加された新機能やバグフィックスの内容に変更はなく、詳細は不明です。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.36.34.4889がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows 7*/8.1* [15.36] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.36.34.4889 (15.36.33.64.4578) がリリースされました。
対応CPUはHaswell、対応OSはWindows 7/8.1となります。
本ドライバは、新機能やバグフィックスなどはなく、セキュリティアップデートとして、
インストーラがsetup.exeからigxpin.exeに変更されているのみとなります。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.2.4901がリリース (改題)

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.60] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.1.1.4901がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lakeで、
対応OSはWindows 10の64bit版のみとなります。
この15.60.1.1.4901は、大神HDをはじめとした多数のゲームに最適化されたほか、
以下の改善点や新機能などが含まれています。


電源プランが「バランス」や「省電力」の際におけるFPSレポートの精度向上

VulkanやDX12使用時におけるMSAAの大幅な性能向上

Kaby Lake、Coffee LakeにおけるH.265/HEVCビデオの再生パフォーマンスの向上

Intel Media SDKの改善によって、PowerDirectorやMAGIXをはじめとしたアプリケーションにおける、より優れたエンコーディング品質の実現

DX11シェーダーキャッシュ - 複数のゲームにおける読み込み時間やプレイアビリティ向上

Intel Graphicsに最適化された最新ゲームを紹介するコントロールパネル

DX11の性能向上、CPU使用率の改善


また、15.60.1.1.4901におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


The Surge、Rise of the Tomb Raider、SOMA、SiSoft Sandra Benchmark、Handbrake (AVC/HEVCトランスコード)、または3Dビデオの再生中に断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

Civilization 6 (DX11)、Forza 7 (DX12)、Talos Principle (DX12)、およびSONY Catalyst Editでのビデオクリップ再生中にグラフィックスがおかしくなることがあった問題

2つ以上の仮想デスクトップ (原文はvirtual displays) がアクティブな状態だと、断続的にクラッシュすることがあった問題

スタンバイから復帰すると、画面がちらつくことがあった問題

KVMスイッチの接続中にスリープから復帰した後、ディスプレイに何も表示されなくなることがあった問題

Kaby Lake搭載環境の一部において、イメージをキャプチャしようとすると、Windows 10のカメラアプリがクラッシュすることがあった問題

最適化や新機能、バグフィックスは、先月リリースされた15.60.01.4877と共通で、
ここからさらにバグフィックス等が追加された感じになっており、
15.60.01.4877のリンク先も15.60.1.1.4901に挿し換えられています。


※01/06更新
上記リンク先が15.60.1.1.4901から15.60.2.4901に差し替えられました。
バグフィックスの内容に変更はなく、詳細は不明です。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...