よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Rapid Storage Technology 16.7.0.1009がリリース

Download Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) User Interface and Driver - Intel

Rapid Storage Technology 16.7.0.1009がリリースされました。
対応OSはWindows 10とServer 2016、
対応プラットフォームはKaby Lake、Kaby Lake-R、Coffee Lake、Cannon Lake、
および、X299、C256チップセット搭載プラットフォームとなります。
なお、本ドライバはリリースノートが公開されていないため、詳細は不明です。

Rapid Storage Technology 16.5.1.1030がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) User Interface and Driver - Intel

Rapid Storage Technology 16.5.1.1030がリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bit、対応チップセットは300/200シリーズ、X299、
H110、C236、およびモバイル向け100/200/300シリーズとなります。
この16.5.1.1030におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


RAIDモードにおいて、CD/DVDを取り出しても光学ドライブのボリュームラベルがそのままになっていた問題

Optaneボリュームが書き込みキャッシュを無効にできなかった問題

Optaneインストーラを使用してOptaneの有効/無効を切り替えた後、再起動するオプションが表示されないことがあった問題

PBRのリセット/リフレッシュ後に、イベントログにイベントID 7000/9000が記録されていた問題

RAID0を作成してRAID1からRAID0に転送後、作成されたRAID0の検証中にBSoD (0xEF) が発生していた問題

NVMe SSDにおいてIRSTのUIがタブの作成時に動作が停止していた問題
※原文はCreate tab of IRST UI Stopped Working with NVMe SSD on CPU attached storage present along with other drives and remapping disabled.

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 16.0.2.1086がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) User Interface and Driver - Intel

Rapid Storage Technology 16.0.2.1086がリリースされました。
対応OSはWindows 10 64bit (RS2以降)、Windows Server 2016 64bit、
対応チップセットは300/200/100シリーズとX399、C246、etc.となります。
この16.0.2.1086におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


16.0.1から15.9にダウングレードするとOptaneVolumeが無効になっていた問題

Optane Data Driveを有効にすると、CLI上でのボリューム情報が間違って表示されていた問題

2台のNVMe SSD(2TB)をデータドライブとして使用している環境で、S3/S4/S5から復帰するとBSoD (0x1A) が発生していた問題

Optaneメモリを取り外した (原文はOptane separation) 後、BSoD SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED (0x7E) が発生していた問題

RSTのインストール時、英語以外の環境で「Logs are here」の文章が翻訳されていなかった問題

3台の760pを使ったRAID 0で、期待通りの性能が得られなかった問題

1086の前にリリースされた1078のバグフィックスも含めると多岐にわたります。
1078におけるバグフィックスの内容は、リリースノートをご覧ください。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 14.8.16.1063がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (RAID) for Intel® NUC Kits NUC5i3RY, NUC5i5RY, and NUC5i7RY - Intel

Rapid Storage Technology 14.8.16.1063がリリースされました。
14.8.16.1063はNUC向けにリリースされたものですが、
Readmeやリリースノートが公開されていないため、
対応プラットフォームやバグフィックスの内容についての詳細は不明です。

また、同バージョンのドライバが昨年Lenovo等からリリースされているほか、
バージョン番号的に、去年春にリリーされた14.8.14.1063の後継になるかと思われます。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 15.8.1.1007がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) - Intel

Rapid Storage Technology 15.8.1.1007がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Core X (X299チップセット) シリーズ、
および、Kaby Lake、Core Xに搭載されたOptane Memory、
対応OSは、SkylakeがWindows /78.1、Kaby LakeがWindows 10となります。
なお、15.8.1.1007におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


休止状態に入ると、バックライトが消えた真っ暗な画面になり、iaStorA.sysを指してBSoD (0xd1) が発生していた問題 (Win10)

システム稼働中に、ネットワークカードに起因するBSoDが発生していた問題 (Win7 64)
※原文はBSOD occurred with Network card when running System - Sleep and PNP (disable and enable) with IO.

長時間スリープ状態にあると、画面が真っ暗なまま戻らなくなっていた問題 (Win10)
※原文には「will show Black screen」とあるのですが、スリープそのものが画面が消えてる状態のはずなので、その状態から戻らない、あるいはバックライトのみが点灯する状態を指している可能性が高いかと思われます。 また、何かしらのタイミングでBSoDが発生するようです。 原文はS3 long run will show Black screen (BSOD_0xD1_DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)

S3/S4への移行中にBSoD (0xef CRITICAL_PROCESS_DIED) が発生していた問題 (Win10)

Optaneの有効/無効の切り替え中にエラー (0xA007000B) が発生していた問題 (Win10)

今回のリリースノートに、しれっと「Coffee Lake (CFL-S)」や、
「Z370」などの記載があるのがちょっとしたポイントでしょうか
さらに余談ですが、下記のような一文も記載されています。

This driver release can be used on CFL–S with KBL-R PCH platform.

200シリーズチップセットはCoffee Lakeに対応しないといわれています。
しかし、KBLというとKaby Lake (200シリーズ) を連想するわけですが、
このKBL-R PCHとは、Z270をCoffee Lakeに対応させたもので、
これがZ370チップセットとして登場することになる (北森瓦版) ようです。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 14.8.14.1063がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) - Intel

Rapid Storage Technology 14.8.14.1063がリリースされました。
先月リリースされた15.5.0.1051よりもバージョンは古いですが、
15.5.0.1051は100/200シリーズチップセット向けだったのに対し、
14.8.14.1063は7/8/9/C600シリーズチップセット向けとなります。
なお、14.8.14.1063におけるバグフィックスの内容はは下記の通り。


S4サイクリングテスト (S4 cycling test) 中に、ロゴ画面でシステムがハングしていた問題 (Win10-64)

非対応のプラットフォームで、ドライバのインストールをブロック

ダッシュプロセス中にディスクをイジェクトすると、光学ドライブを見失っていた問題 (Win10-64)
※原文はODD missing after offline ejection during dash process

14.8のインストール後に光学ドライブが消失していた問題 (Win10-64)

NVIDIA GPU搭載環境において、RAIDを有効にしたLegacyブートモードで、RSTのUIがオプションの作成に失敗していた問題 (Win7-64)
※原文はIntel RST UI miss Create option in Nvdia discrete mode legacy boot mode with RAID enabled.

2つのストレージを搭載するシステムで、ダンプが作成された場合にWindowsが起動できなかった問題 (Win10-64)

別のインストールキットを使って修復すると、コンとトールパネルからIRSTが消えていた問題 (Win10-64)

RAIDモードのNVMe SSDにWindows 7をインストールすると、USBキーボードやマウスが機能しなかった問題

Windows 7環境で、WinPVTをテスト目的のみで再起動すると、BSoD (0xF4) が発生していた問題 (Win7-64)
※原文はGet BSOD 0xF4 when run WinPVT restart only test on Win7 OS

OBEのテスト中にBSoDが発生していた問題 (Win10-64)

最近のバージョンのRSTでBSoD (BAD_POOL_HEADER) が発生していた問題 (Win10-64)

S3からの復帰時に光学ドライブを見失っていた問題 (Win7-64)

S3の実行中にBSoD (0xEF) が発生していた問題 (Win10-64)

S4に入り、回復ボリュームが作成されるとBSoD (0xA0) が発生していた問題 (Win7-64)

RSTのUIで再スキャンボタンをクリックするまで、RAID1構築時のパーセンテージ表示が変わらなかった問題 (Win10-64)

S3からの復帰時に、画面が真っ暗になってシステムがハングしていた問題 (Win10-64)

S3/S4への移行や復帰にかかる時間が長かった問題 (Win10-64)
※原文はLong time to sleep or resume(S3/S4) from system

Duplicated disks in CSMI_SAS_RAID_CONFIG_BUFFER during rebuild (Win10-64)
※「CSMI_SAS_RAID_CONFIG_BUFFER」がエラーメッセージなのかなのか、何らかのコマンドなのかよくわからないので、原文をそのまま載せました

Problem with CSMI_SAS_RAID_CONFIG ioctl during volume verify and repair (Win10-64)
※「CSMI_SAS_RAID_CONFIG 」がエラーメッセージなのかなのか、何らかのコマンドなのかよくわからないので、原文をそのまま載せました

クリーンインストールを行った場合に、インストーラがドライバのアップデートを行わなかった問題

特定のSSDで消費電力が高くなっていた問題 (Win10-64)

シャットダウン (S5) や再起動中にBSoD (0x1E) が発生していた問題 (Win10-64)

RAID構成のNVMe SSDに14.8.1.1043をインストールした環境で、「INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE」というメッセージが表示されていた問題 (Win10-64)

S3/S4からの復帰時に「NVMe APST Registry Function」が失敗していた問題 (Win10-64)

RAID1のアレイからディスク0をリムーブしてシステムをシャットダウンするときに、BSoD (0x1E) が発生していた問題 (Win8-64)

RSTが、一部のHPAセキュリティコマンドの処理を行わなかった問題 (Win10-64)

RST UIで、2つのディスクがシステムディスクとしてラベルがつけられていた問題 (Win7-64)

NVMe SSD搭載システムで、ディスクスケジュールエラーのチェックを終えると、Windows 7がハングすることがあった問題
※原文はWin7 System will hang when finish disk schedule error checking with M.2 PCIe NVMe SSD

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 15.5.0.1051がリリース、Optaneメモリ対応

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) - Intel

Rapid Storage Technology 15.5.0.1051がリリースされました。
15.5.0.1051は、Optaneメモリをサポートしていますが、
Optaneメモリを使用するには、200シリーズチップセットとKaby Lakeが必要になります。
なお、15.5.0.1051におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


サポートされていないプラットフォームにおけるドライバのインストールをブロック

S3からの復帰中にBSoD (DPC_WATCHDOG_VIOLATION) が発生していた問題 (Win10-64)
※原文はObserved BSOD during S3 cycling: DPC_WATCHDOG_VIOLATION on SmartTimer

Optane UIが、他のNVMe SSDでOptaneボリュームを有効にできるように (Win10-64)
※機能追加的な感じ?

シャットダウン後、Optaneボリュームの作成プロセスが再開されなかった問題 (Win10-64)

「dash process」中にディスクをイジェクトすると、光学ドライブを見失っていた問題 (Win10-64)
※原文はODD missing after offline ejection during dash process

「One touch Optane」をインストールすると、OSの代わりにEDKシェルが起動していた問題 (Win10-64)
※原文はOne touch Optane installation makes the system boot to EDK shell instead of OS

NVMeデバイスが接続されたシステムで、モダンスタンバイ(ASCII.jp) の消費電力が高かった問題 (Win10-64)

NVMe搭載システムでS4に入ると、ポストコード1414でシステムがハングしていた問題 (Win10)
※原文はPlatform hangs on Post Code 1414 when entering S4 for NVME

パワーロス後Optane UIが不正確なエラーメッセージを表示していた問題 (Win10-64)
※原文はInaccurate error message in Optane UI after power loss during separation

Optaneディスクを無効にした後、Optane UIが「your system is not intel optane memory ready」と表示していた問題 (Win10-64)

Optane UIのログがaccessExceptionで満たされていた問題 (Win10-64)
※原文はOptane UI keep filling log with accessException

RST 15.5がインストールされたSkylake+200シリーズチップセット搭載環境で、Optaneメモリを有効にしてシステムを再起動すると、ブートデバイスが見つからない旨のエラーが表示されていた問題
※原文は「SKL+KBL PCH + SB」とあるのですが、「SB」が何を意味するのかよく分かりません。 原文はInstall RST 15.5 on SKL+KBL PCH + SB can see OptaneMemory function for enabling. After enable OptaneMemroy and reboot system, will meet Boot Device Not Found" error.

Optaneメモリのボリューム状態が正しくない問題。 原文は[RCfgSata] Incorrect OptaneMemory volume state during separation

旧OSにおいて、NGSAの作成がハードリセットや連結解除(?)によって遮られると、ユーザーデータの保存に失敗していた問題

インストーラは「SetupOptaneMemory」と「SetupRST」の2種類がありますが、
SetupRSTは上級者向け、SetupOptaneMemoryは上級者&初心者向けとしており、
SetupOptaneMemoryは、必要なBIOS設定を自動化してくれるようです。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 15.2.0.1020がリリース、NUC向け?! (Update)

Intel® Rapid Storage Technology for Intel® NUC Kits NUC6i[x]SY and NUC6i7KYK - Intel

Rapid Storage Technology 15.2.0.1020がリリースされました。
7月に15.0.0.1039がリリースされましたが、これが15.2.0.1020に置き換わっています。
対応OSは、Windows 7/8.1/10の各64bitのみで、
対応チップセットは、100/C230/200シリーズとなります。
また、15.0.0.1039と同様、NUC向けとしてリリースされています。


※10/21追記
Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) RAID Driver - Intel

NUC向けとしてリリースされていた15.2.0.1020が、
デスクトッププラットフォーム向けにもリリースされました。
対応OSは、Windows 7/8.1/10/Server 2012のそれぞれ32bitと64bit、
対応チップセットは、100/200/C230シリーズで、
Kaby Lakeプラットフォームは、Windows 7/8.1はサポートされていません。
なお、15.2.0.1020におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


RAID構成でクラッシュダンプが生成されなかった問題 (Win10-64)

SLP_S0 residency is sporadically poor on samples (Win10-64)

System - PNP (disable and enable) with IO Before and After (Reliability)" failed (Win10-64)

セカンダリHDDがプライマリHDDと同サイズだった場合、「Flexible data protection (Recovery)」が離党できなかった問題

Smart Response TechnologyのバックグラウンドトラフィックとUSBへのアクセスを同時に行うと、カメラへの電力の供給が遮断されていた問題 (Win10-64)

キャッシュディスクの電源をOFFにするとハングしていた問題

Windows 7 (x64) でテストのために再起動 (run restart only test) を実行するとBSoD (0xF4) が発生していた問題

ディスクリートGPUを搭載、RAIDを有効にしたレガシーブートモードの環境で、RSTのUIからオプションの作成が消えていた問題 (Win7-64)

RST 15.0.0.1039で表示されていたWindows 10のバージョンとビルド番号が、msinfoのものと異なっていた問題 (Win10-64)

ハイバネートからの復帰後に、ストレステストを行うとエラー (0xA0※) が発生していた問題 (Win10-64)
※原文はBugcheck A0なので、BSoD的なものかと思われます。

RSTのReadMeに、サポートされているOSとしてWindows 10がリストされていなかった問題

OSでRAIDボリュームを作成した後、S4モードに入るとBSoDが発生していた問題

SMART対応HDDを接続したとき、M.2 SSDもSMART risk eventを表示していた問題
※原文はM.2 SSD also show SMART risk event when a SMART HDD is connected

ユーザーがDevSlpのレジストリキーをインポートしようとすると、エラーメッセージが出ていた問題 (Win10-64)

S3/S4に入るときにシステムがハングしていた問題 (Win10-64)

ZPODD tool v15.0がインストールされた後でも、新しいZPODD toolのバージョンが変わらなかった問題

異なるインストールキットを使って修復を行うと、コントロールパネルからRSTが消えていた問題 (Win10-64)

よく分からない部分は原文のまま掲載しています。
詳細は、上記リリースノートをご覧下さい。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 15.0.0.1039がリリース、NUC向け?!

Intel® Rapid Storage Technology for Intel® NUC Kits NUC6i[x]SY and NUC6i7KYK - Intel

Rapid Storage Technology 15.0.0.1039がリリースされました。
対応OSはWindows 7/8.1/10、対応プラットフォームはSkylakeとなります。
なお、リリースノートは公開されていないため、詳細は不明です。

対応CPUなどの情報もリンク先ページには記載されていませんが、
ドライバのinfファイルを見ると、「6th Generation Core Processor Family」と、
「100 Series/C230 Chipset Family」の記述があったので、
Skylakeプラットフォームのみの対応とみて間違いなさそうです。
(Haswell環境では非対応の旨のメッセージが表示された)

また、本ドライバはNUC向けにリリースされていますが、
過去の事例から考えると、デスクトップでも導入できそうです。

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

Rapid Storage Technology 14.6.0.1029がリリース

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) RAID Driver - Intel

Rapid Storage Technology 14.6.0.1029がリリースされました。
この14.6.0.1029におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


S4時にBSoD (0x154) が発生していた問題 (Win10-64)

利用できる空きポートがない状態で「Manager」タブをクリックすると、IAStorUI.exeの動作が停止していた問題 (Win7-64)

リマップされたPCIe AHCIドライブがあるシステムにおいて、CSから復帰するとハングしたり、BSoDが発生していた問題 (Win10-64)

SATA SSDでRAID0が機能しなかった問題 (Win8.1-64)

セカンダリHDDがプライマリと同じサイズだった場合、IRSTがリカバリボリュームを構築できなかった問題 (Win7-64)

BIOSでRTD3が有効になっていると、RAIDやSRTが作成できなかった問題 (Win8.1-64)

NVMe ディスクでSCSI Compliance Test 2.0が失敗していた問題 (Win10-64)

PCIe AHCIのRAIDボリュームにファイルをコピーすると、性能が極端に低下していた問題 (Win8.1-64)

ボリュームにファイルをコピーすると、RAID1が「failed」ステートに移行していた問題 (Win7/8.1-64)

【関連】
Rapid Storage Technologyの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...