よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

NTT-X - Micron 1100 SSD 2TBが\34,497

Crucial MX500 SSD用ファームウェア M3CR022 がリリース

SSD SUPPORT - Crucial

Crucial MX500 SSD用ファームウェア M3CR022 がリリースされました。
M3CR022におけるアップデート内容は下記の通り。


DEVSLPからの復帰の際の準備時間の改善

TRIMとウェアレベリング性能の改善

SATAエラー処理の改善

一部のTCG Opal 2.0サードパーティの暗号化ユーティリティとの互換性が向上 (BitLockerには影響しない)

本アップデートは、上記症状が発生している場合に推奨されています。

Crucial MX100/MX200 SSD用ファームウェア MU03/MU05がリリース

How to Install an SSD Solid State Drive | Crucial.com

Crucial MX100/MX200 SSD用ファームウェア MU03/MU05がリリースされました。
MX100用がMU03、MX200用がMU05となります。
いずれも、アップデートによる変更点はセキュリティの脆弱性の緩和のみで、
脆弱性の詳細については記載がないため不明です。

GIGABYTEから新SSD「UD PRO」シリーズが登場

GIGABYTE Introduces UD PRO Series SSDs - GIGABYTE
Solid State Drive (SSD) - GIGABYTE Global
GIGABYTE Launches Its First SSDs: Phison PS3110 S10 with Toshi… - AnandTech

GIGABYTEから新SSD「UD PRO」シリーズが登場しました。
フォームファクタは2.5インチのSATA、容量は256GBと512GBの2モデル、
NANDは東芝BiCS3 3D TLC NAND、コントローラはPhison PS3110 S10を搭載、
また、DDR3Lのキャッシュ (容量不明) を搭載します。
なお、各モデルのスペックは下記の通り。

容量Seq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW価格
512GB530MB/s500MB/s80KIOPS75KIOPS200TB$120
256GB70KIOPS40KIOPS100TB$69

保証期間は3年、登場時期はまもなくとしています。

Samsungから新型SSD「970 PRO/970 EVO」が登場

Samsung Electronics Sets New Performance Standards for NVMe SSDs with 970 PRO and EVO - Samsung
Samsung SSD 970 PRO - Samsung
Samsung SSD 970 EVO - Samsung

Samsungが新型SSD、970 PRO/970 EVOを発表しました。
インターフェースはM.2のNVMe、コントローラはSamsung Phoenix Controller、
NANDは970 PROがV-NAND MLC、970 EVOがV-NAND TLCとなります。
なお、ラインナップとスペックは下記の通り。

【970 PRO】
容量DRAMSeq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW
1TB1GB3500MB/s2700MB/s500KIOPS500KIOPS1200TB
512GB512MB2300MB/s370KIOPS600TB

【970 EVO】
容量DRAMSeq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW
2TB2GB3500MB/s2500MB/s500KIOPS480KIOPS1200TB
1TB1GB3400MB/s450KIOPS600TB
500GB512MB2300MB/s370KIOPS300TB
250GB1500MB/s200KIOPS350KIOPS150TB

発売は5月7日から、価格は970 PROが$329.99から、970 EVOが$119.99からとなります。

東芝、色ごとに分類されたコンシューマ向けHDDを6モデル展開

コンシューマ向け内蔵ハードディスクの発売開始について - 東芝
ハードディスク|東芝:パーソナルストレージ - 東芝

東芝が、色でブランディングされたHDDを6モデル発表しました。
6月以降、順次出荷を開始するとのこと。
発表された各モデルのラインナップとスペックは下記の通り。


・P300 Desktop PC Hard Drive (Red)
・500GB/1TB/2TB/3TB、7200rpm、64MB、3.5インチ
・デスクトップ向け

・L200 Laptop PC Hard Drive (Red)
・500GB/1TB (7mm)、SATA 3Gbps、5400rpm、8MB、2.5インチ
・1TB/2TB (9.5mm)、SATA 6Gbps、5400rpm、128MB、2.5インチ
・ノートPC向け

・X300 Performance Hard Drive (Silver)
・4TB/5TB/6TB/8TB/10TB、7200rpm、128MB (4~8TB)、256MB (6~10TB)、3.5インチ
・プロ用システム、家庭用メディアセンター、ゲームPC向け

・N300 NAS Hard Drive (Gold)
・4TB/6TB/8TB/10TB、7200rpm、128MB (4~8TB)、256MB (6~10TB)、3.5インチ
・NAS、マルチベイRAIDシステム対応 (最大8台)
・24時間稼働対応

・V300 Video Streaming Hard Drive (Blue)
・500GB/1TB/2TB/3TB、5700rpm (3TBは5940rpm)、64MB、3.5インチ
・デジタルビデオレコーダ、セットトップボックス、ネットワークビデオレコーダ向け
・24時間稼働対応

・S300 Surveillance Hard Drive (Green)
・4TB/5TB、5400rpm、128MB、3.5インチ
・6TB/8TB/10TB、7200rpm、256MB、3.5インチ
・最大64台の高解像度監視ビデオカメラをサポート
・24時間稼働対応

色によるブランディングはWestern Digitalと同様ですが、
色と用途との関係は異なるようです。

Western DigitalからWD Black NVMe SSDが登場

WESTERN DIGITAL UPS THE GAME WITH POWERFUL NEW GAMING SSD WITH NVME PERFORMANCE - Western Digital
WD Black NVMe SSD | Western Digital (WD) - Western Digital

Western Digitalから新型SSD、WD Black NVMe SSDが登場しました。
採用されるNANDは3D NANDで、独自のコントローラを搭載しています。
また、WD Black SSDは以前からありましたが、名称が前モデルと若干異なっています。
なお、WD Black NVMe SSDのラインナップ、およびスペックは下記の通り。

【WD Black NVMe SSD】
容量Seq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW価格
1TB3400MB/s2800MB/s500KIOPS400KIOPS600TB$449.99
500GB2500MB/s410KIOPS330KIOPS300TB$229.99
250GB3000MB/s1600MB/s220KIOPS170KIOPS200TB$119.99

【WD Black PCIe SSD】
容量Seq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW
512GB2050MB/s800MB/s170KIOPS134KIOPS160TB
256GB700MB/s130KIOPS80TB

比較用に、前世代のスペックも併記しました。
これを見れば一目瞭然で、性能が大きく向上しているほか、
それ以上に、書き込みの耐久性もより大きく向上しているのがわかります。

HGSTブランドが終了…か?!

Western Digital Unveils New Addition: 8TB Ultrastar® DC HC320 - Western Digital

データセンター向けの8TB HDD、Ultrastar DC HC320を発表するブログに、
HGSTブランドの終了を予告するかのような文章が記載されています。

従来、UltrastarシリーズはHGSTブランドで発売されていますが、
今回、同HDDは「Western Digital Data Center」ブランドで発表されています。
そして、全ての新しい商用、エンタープライズ向けの製品は今後、
HGSTブランドからWestern Digitalブランドへ移行していくとのこと。

WDブランドへの移行について、今回言及されているのはエンタープライズ向けなので、
コンシューマ向けについては、HGSTブランドは継続する可能性があるかもしれません。
しかし、「新しいWDブランドへの統一の一環として」という文章もあるので、
この先いずれは、コンシューマ向けもWDブランドへ統一される可能性がありそうです。

Intel SSD Toolbox 3.5.1がリリース

Intel® Solid State Drive Toolbox - Intel

Intel SSD Toolbox 3.5.1がリリースされました。
この3.5.1における変更点の内容は下記の通り。


SSD DC S4500/S4600シリーズのファームウェアをSCV10111にアップデート

SSD DC P4500/P4600シリーズのファームウェアをQDV10170にアップデート

SSD DC P4510/P4610シリーズのファームウェアをVDV10120にアップデート

Optane SSD DC P4800XシリーズのファームウェアをE2010324 (375GB)、E2010325 (750GB) にアップデート

760pシリーズにおいて、最新のクライアントNVMeドライバをサポートするための、ドライブの名前空間に関して発生していた問題の修正

Intel SSD Toolbox 3.5.0がリリース

Intel® Solid State Drive Toolbox - Intel

Intel SSD Toolbox 3.5.0がリリースされました。
3.5.0における変更点の内容は下記の通り。


SSD 760p、Pro 7600p、E 6100p、DC P4100シリーズへの対応

診断スキャン、および最適化機能における、GUIのエラー出力に関するマイナーな問題の修正

機能の権限に関する既知のエラーの修正

【関連】
Intel SSD Toolbox 3.5.1がリリース

KingSpecからNVMe SSDが登場

KingSpec-SSD,E series,NVMe,M.2 PCI-e Interface,NE-XXX,NE-XXX,NVME

KingSpecからNVMe SSD、Eシリーズが登場しました。
ラインナップは、120GB、240GB、480GB、960GBで、
シーケンシャルRead/Writeの速度は、120GBが1500-1800MB/s、500-600MB/s、
240GBが1500-2000MB/s、1000-1300MB/s、
480GBが2000-2400MB/s、1400-1700MB/s、
960GB、およびランダム性能に関しては、記載がありません。

去年末、格安SSDとして突如登場したKingSpecですが、
本製品も日本で発売されるのか、どれくらいの価格か、気になるところです。

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...