よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.3がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.2.3 Release Notes - AMD
「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.3」公開。「Sea of Thieves」など3タイトルへ向けた最適化が入る - 4Gamer

Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.3がリリースされました。
18.2.3はOptional版で、APUへの対応は記載されていません。
なお、18.2.3における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


Sea of Thieves - Radeon RX Vega 64 (8GB) 搭載環境で、4K解像度での性能が18.2.2比で最大19%向上

Sea of Thieves - Radeon RX580 (8GB) 搭載環境で、1920x1080での性能が18.2.2比で最大39%向上

Brass Tacticsに対する最適化

Final Fantasy XII The Zodiac Age - Radeon RX Vega 56 (8GB) 搭載環境で、WQHDでの性能が18.2.2比で最大13%向上

Final Fantasy XII The Zodiac Age - Radeon RX580 (8GB) 搭載環境で、WQHDでの性能が18.2.2比で最大20%向上

Chromeを使用してビデオを再生していると、FreeSyncの動作が断続的におかしくなることで、再生画面がちらつくことがあった問題

マルチディスプレイ構成で、フルスクリーンのゲームでかくつきを引き起こす可能性があるとき、FreeSyncのフレームレートが最小と最大の間で急速に切り替わることがあった問題
※原文はRadeon FreeSync may rapidly change between min and max range when enabled causing stutter in fullscreen games on multi display system configurations.

一部のFreeSync対応ディスプレイでEnhanced Syncを有効にしていると、パフォーマンス測定のオーバーレイがちらつく事があった問題

Vulkan版ゲームのプレイ中にRadeon Overlayを有効にすると、わずかにちらつくことがあった問題

Fortniteにおいて、一部の画質プリセットで光や霧の表現がおかしくなることがあった問題

Radeon ReLiveのインスタントリプレイのクリップで、音声が断続的に若干歪むことがあった問題

Middle-earth: Shadow of WarをUWPアプリケーションとして起動するとクラッシュすることがあった問題

For Honorの起動時に、断続的にクラッシュすることがあった問題

Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.2.2 Release Notes - AMD
「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外 - 4Gamer

Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2がリリースされました。
18.2.2はOptional版で、APUへの対応は記載がありません。
この18.2.2はバグフィックスはなしですが、Kingdom Come: Deliverance、Fortnite、
および、PUBGへの最適化が図られています。
なお、各ゲームにおける最適化の効果は下記の通り。
(いずれも18.2.1比)

【Kingdom Come: Deliverance】
・2560x1440、RX Vega 56 8GB搭載環境で最大3%向上
・1920x1080、RX580 8GB搭載環境で最大4%向上

【Fortnite】
・2560x1440、RX Vega 56 8GB搭載環境で最大3%向上
・1920x1080、RX580 8GB搭載環境で最大6%向上

【PUBG】
・2560x1440、RX Vega 56 8GB搭載環境で最大5%向上
・1920x1080、RX580 8GB搭載環境で最大7%向上

なお、Raven Ridgeは専用ドライバがリリースされているので、下記リンクからどうぞ。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら
Radeon Software for Ryzen Desktop Processors with Radeon Vega Graphicsがリリース

Radeon Software for Ryzen Desktop Processors with Radeon Vega Graphicsがリリース

Radeon Software for Ryzen™ Desktop Processors with Radeon™ Vega Graphics Release Notes - AMD

Raven Ridge向けのRadeon Softwareがリリースされました。
本ドライバはWHQL版で、対応OSはWindows 10 64bitのみとなります。
なお、ドライババージョンは17.40.3701、バグフィックス等は記載されていません。

13日から発売となるRaven Ridge、購入予定の人はダウンロードしておきましょう。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.2.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.1がリリースされました。
18.2.1では、FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEへの最適化が図られています。
なお、18.2.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


ディスプレイが1台のシステムでFreeSyncを有効にし、フルスクリーンのゲームでかくつきが発生すると、FreeSyncのレンジが最小と最大の間を急激に変化することがあった問題

Hybrid Graphicsに対応したシステムで、DX9版Civilization Vの起動に失敗することがあった問題

Samsung CF791でFreeSyncを使用すると、一部のゲームで画面が黒くなることがあった問題

Vulkan版のゲームで、Radeon Chillのゲーム設定プロファイルが有効にできないことがあった問題

Vulkan版ゲームの一部で、Radeon Overlayが開けないことがあった問題

Need for Speed Paybackで、一部の地形がおかしくなることがあった問題

神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURYのテクスチャが、おかしくなったり、色つきでちらつくことがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1がリリース

Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1がリリースされました。
18.1.1は非WHQLのOptional版で、対応APUの記載はありません。
なお、18.1.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


一部のDX9ゲームでクラッシュや不安定な状態になることがあった問題

FreeSyncが有効な環境で、Radeon Overlayのパフォーマンス監視機能を使用するとかくつくことがあった問題

保護されたビデオコンテンツの再生中に、断続的にクラッシュ/ハングすることがあった問題

映画&テレビを使用してビデオを再生すると、画面が真っ暗になることがあった問題

マルチGPU構成でStarcraft 2をプレイすると、画面がおかしくなることがあった問題

ベゼルコレクションでディスプレイグループを作成するとき、位置がズレたり、機能しないことがあった問題

システムがスリープから復帰した後にEdgeでビデオを再生すると、ビデオが表示されないことがあった問題

Radeon Overlayのパフォーマンス監視機能を実行した状態で複数のゲームを起動すると、断続的に色がおかしくなることがあった問題

Radeon WattManでプロファイルを読み込んだあと、ファンのスライダーが動かせないことがあった問題

Vulkan API使用時、Enhanced Syncが有効にならないことがあった問題

マルチGPU構成の環境において、PUBGのメニューアイテムがちらつくことがあった問題

マルチGPU構成の環境において、CLINFOが間違った値を報告することがあった問題

今回は新機能の追加等はなく、バグフィックスのみとなります。
また、前回の18.1.1 α版で修正された、DX9ゲームに関する修正も含まれています。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1 Alphaがリリース

Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1 Alpha Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1 α版がリリースされました。
本ドライバは、一部のDX9ゲームが起動しないという問題に対処したものですが、
AMDによる完全なテストは行われていないため、一般での使用は推奨されていません。

ひとまず、ゲームが起動しない問題に直面している人向けとなるようです。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.2がリリース

Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.2 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.2がリリースされました。
17.12.2は非WHQLのOptionalで、対応リストにAPUは含まれていません。
この17.12.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Hybrid Graphics対応PCの一部において、再起動後にRadeon Settingsの「Viodeo」タブが消えてしまうことがあった問題

XConnectが有効なシステムにおいて、ホットプラグ時、断続的にハングすることがあった問題

デスクトップの解像度をかなり低く設定していると、ディスプレイのスケーリングが有効にできないことがあった問題

録画している (ゲーム等の) ウィンドウを閉じた後でもRadeon ReLiveが録画を継続することがあった問題
※原文はRegion recording in Radeon ReLive will continue to record when the region window is closed.

3x1のディスプレイ構成時、Eyefinityの作成中やゲーム中に不安定になることがあった問題

Windows 7でパフォーマンス計測のオーバーレイを有効にすると、Ark Survival Evolvedのプレイ時にかなりちらついたり、画面がおかしくなることがあった問題

Samsung CF791で、FreeSyncを有効にしてゲームをフルスクリーンで実行すると、画面が真っ暗になることがあった問題

NetflixをブラウザやUWPアプリケーションで再生すると、かくつくことがあった問題

アップデート中、Radeon Overlayのパフォーマンス計測が断続的に表示/非表示を繰り返すことがあった問題

リセットオプションを使用すると、不正確な色温度に変更されてしまうことがあった問題
※原文はColor Temperature controls may change colors on the incorrect display when using the reset option.

Star Wars: Battlefront IIにおいて、ゲーム内の一部エリアでグラフィックスがおかしくなることがあった問題

今回は新機能の追加はなく、バグフィックスのみとなるようです。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.1 WHQLがリリース

Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.1 Release Notes - AMD
AMD,「Radeon Software」のメジャーアップデート「Adrenalin Edition」を正… - 4Gamer
「Adrenalin Edition」でも中間アップデートは予定あり。AMD担当者に聞く… - 4Gamer

Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.1 WHQLがリリースされました。
先日の予告通り、本バージョンから名称が「Adrenalin Edition」となり、
新たな機能追加が多数含まれた大型アップデートとなります。


【Radeon Settings】

新しいソーシャルエンゲージメント機能を提供する「Connect」タブの追加

Radeon ReLiveで録画したファイルの管理を行う「Gallery」タブの追加

ReLiveコンテンツへのアクセスやソーシャルプラットフォームへの共有を行うための「Accounts」タブの追加

Radeon Softwareの機能に関する有益なガイドや説明をハイライトする「Resource Center」タブの追加

「Performance Monitoring」タブの追加

Radeon SettingsのUIをカスタマイズできるテーマを3種類追加

AMD Linkモバイルアプリケーションに接続するための「AMD Link」タブの追加


【Radeon Overlay】

ゲーム中、あるいは、Radeon ReLive、Radeon FreeSync、Radeon Chill、Frame Rate Target Control、Display Color、Performance Monitoringなどで、特定のRadeon Settingsの機能の管理が行えるオーバーレイ機能の追加

DX/、11、12、およびVulkanアプリケーションにおけるシステム性能を表示するパフォーマンスモニタリングオーバーレイの追加

パフォーマンスログ機能


【Radeon ReLive】

Radeon ReLiveを使用して録音する際の、FPSオーバーヘッドを低減するための最適化

Vulkan APIへの対応

Eyefinityへの対応

ボーダーレスウィンドウ領域のキャプチャに対応

マウスボタンホットキーへの対応

Radeon ReLiveでのライブストリーミングの際のチャットと視聴者数のオーバーレイ表示

拡張されたソーシャルプラットフォームのサポート

マイクとオーディオトラックの個別録音に対応
※原文はNow supports separate microphone and audio track recording.


【Radeon Chill】

サポートの拡張により、ほとんどのゲームに対応


【Enhanced Sync】

GCN世代のすべてのRadeonに対応

Vulkan APIへの対応

マルチGPU構成への対応

Eyefinity構成への対応


【Radeon WattMan】

ユーザー定義のプロファイルをローカルHDDに保存/ロードするための新しいプロファイル機能の追加


【Frame Rate Target Control】

Vulkan APIへの対応


【Radeon FreeSync】

HDR10タイトルへの対応

アプリケーション毎のFreeSyncへの対応


【バグフィックス】

一部のシステム構成において、OverWatchがランダム、または断続的にハングすることがあった問題

Tom Clancy's Rainbow Six Siegeにおいて、手榴弾や爆薬で壁を壊すと、アプリケーションがハングすることがあった問題

ブラウザまたはUWPアプリケーションを使用してNetflixを再生すると、かくつきが発生することがあった問題

Radeon ReLiveで録音したあとも、GPUの使用率やクロックが高いままになっていた問題

Assassin's Creed: Originsにおいて、洞窟ミッションでまぶしすぎることがあった問題

Mass Effect Andromedaにおいて、HDR対応ディスプレイでHDR10を有効にした場合に発生していた問題

Forza Horizon 3において、岩や葉っぱの表示がおかしくなることがあった問題

Halo Wars 2を起動するとクラッシュすることがあった問題

Radeon RX VegaのマルチGPU構成でHBCCを有効にしていると、再起動するまでRadeon Settings内でセカンダリGPUが表示されなかった問題

HBCCが有効な状態でRadeon Settingsのウィンドウリサイズすると、UIが再起動(?)したり、ハングすることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

次期Radeon Softwareの名称はAdrenalin Editionで決定


次世代Radeon Softwareは「Adrenalin Edition」。AMDが12月の登場を予告 - 4Gamer
Radeon Softwareの新色は「Adrenalin」に - マイナビニュース
AMD、新世代ソフトウェア名「Radeon Software Adrenalin Edition」公開 - ASCII.jp

来月にリリースされる時期Radeon Softwareの名称はAdrenalin Editionとなるようです。
先日のWCCFTech情報では「Crimson Relive Redux」となっていましたが、
それとは全く異なる名称になります。
なお、今回明らかにされたのは、おおまかなリリース時期と名称のみで、
アップデート内容については発表されていません。
先日の情報ではOSD関連の機能が強化されるとなっていましたが、
どのような内容になるのか、気になるところです。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.4がリリース

Radeon™ Software Crimson ReLive Edition 17.11.4 Release Notes - AMD

Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.4がリリースされました。
17.11.4は非WHQLのOptional、APUへの対応は明記されていません。
また、Oculus Dash オープンβ、DOOM VFRへの最適化が図られています。
なお、17.11.4におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX Vegaを搭載した特定の環境において、HBCCセグメントのサイズを調整すると、システムが不安定になることがあった問題

特定のRadeonでマルチGPU構成にしている場合、Star Wars Battlefront IIでディスプレイモードを切り替えると、システムがハングすることがあった問題

Radeon RX Vegaの一部において、消費電力とクロックの値が間違って報告されることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...