よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Intel HD Graphicsドライバ 15.65.3.4944がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.65] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.65.3.4944がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
また、本ドライバは、Age of Empires: Definitive Edition、および、
Final Fantasy XII: The Zodiac Ageに対する最適化が図られています。
なお、15.65.3.4944における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】 ゲーム関連機能 (Beta) - ボタンをクリックするだけで、ゲームが最適に動作するよう各々のシステムに対して自動的に設定される機能。 「Gaming」アイコンは「Profiles」に置き換えられ、「Profiles」オプションは「Options and Support」へ移動

【新機能】 HEVCエンコードにおけるメモリ使用率の最適化

【新機能】 Vulkan使用時におけるメモリ使用率の改善

The Evil Within 2で解像度を変更したときや、Vulkan版のDaVinci Resolve、War Thunderをプレイしたときに、断続的にハングしたりクラッシュしたりすることがあった問題

Just Cause 3で、グラフィックスがおかしくなることがあった問題

Forza Motorsport 7において、一部のトラックの読み込みに時間がかかることがあった問題

一部の限られた4Kディスプレイで解像度やリフレッシュレートを変更すると、断続的に(何かしらの)問題が発生したり、画面が真っ暗になることがあった問題

Windows Mixed Realityとホットプラグディスプレイ、またはヘッドセットを使用すると、画面がちらつくことがあった問題

PowerDVD17で、「Application blocked from access to GFX Hardware」というエラーメッセージが表示されて再生が失敗することがあった問題

コラージュモードでIntelグラフィックスコントロールパネルのベゼル補正機能を使用すると、ベゼルの値が正しく増減しないことがあった問題

Intel HD Graphicsドライバ 15.36.34.4889がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows 7*/8.1* [15.36] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.36.34.4889 (15.36.33.64.4578) がリリースされました。
対応CPUはHaswell、対応OSはWindows 7/8.1となります。
本ドライバは、新機能やバグフィックスなどはなく、セキュリティアップデートとして、
インストーラがsetup.exeからigxpin.exeに変更されているのみとなります。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.2.4901がリリース (改題)

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.60] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.1.1.4901がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lakeで、
対応OSはWindows 10の64bit版のみとなります。
この15.60.1.1.4901は、大神HDをはじめとした多数のゲームに最適化されたほか、
以下の改善点や新機能などが含まれています。


電源プランが「バランス」や「省電力」の際におけるFPSレポートの精度向上

VulkanやDX12使用時におけるMSAAの大幅な性能向上

Kaby Lake、Coffee LakeにおけるH.265/HEVCビデオの再生パフォーマンスの向上

Intel Media SDKの改善によって、PowerDirectorやMAGIXをはじめとしたアプリケーションにおける、より優れたエンコーディング品質の実現

DX11シェーダーキャッシュ - 複数のゲームにおける読み込み時間やプレイアビリティ向上

Intel Graphicsに最適化された最新ゲームを紹介するコントロールパネル

DX11の性能向上、CPU使用率の改善


また、15.60.1.1.4901におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


The Surge、Rise of the Tomb Raider、SOMA、SiSoft Sandra Benchmark、Handbrake (AVC/HEVCトランスコード)、または3Dビデオの再生中に断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

Civilization 6 (DX11)、Forza 7 (DX12)、Talos Principle (DX12)、およびSONY Catalyst Editでのビデオクリップ再生中にグラフィックスがおかしくなることがあった問題

2つ以上の仮想デスクトップ (原文はvirtual displays) がアクティブな状態だと、断続的にクラッシュすることがあった問題

スタンバイから復帰すると、画面がちらつくことがあった問題

KVMスイッチの接続中にスリープから復帰した後、ディスプレイに何も表示されなくなることがあった問題

Kaby Lake搭載環境の一部において、イメージをキャプチャしようとすると、Windows 10のカメラアプリがクラッシュすることがあった問題

最適化や新機能、バグフィックスは、先月リリースされた15.60.01.4877と共通で、
ここからさらにバグフィックス等が追加された感じになっており、
15.60.01.4877のリンク先も15.60.1.1.4901に挿し換えられています。


※01/06更新
上記リンク先が15.60.1.1.4901から15.60.2.4901に差し替えられました。
バグフィックスの内容に変更はなく、詳細は不明です。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.23.4860がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.23.4860がリリースされました。
対応CPUはSkylake、対応OSはWindows 7、および64bit版8.1となります。
この15.45.23.4860におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


アプリケーションがOCXファイルの登録や実行に失敗していた問題

特定のHDMIディスプレイとの組み合わせで、スリープ/ハイバネーションから復帰すると、時々画面が真っ暗になっていた問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.01.4877がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.60] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.01.4877がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSは64bit版のWindows 10のみで、
大神 (HDリマスター) への最適化が図られています。
この15.60.01.4877におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


新機能 - DX11シェーダーキャッシュ - 複数のゲームにおける読み込み時間やプレイアビリティ向上

新機能 - Intel Graphicsに最適化された最新ゲームを紹介するコントロールパネル

新機能 - DX11の性能向上、CPU使用率の改善

The Surge、Rise of the Tomb Raider、SOMA、SiSoft Sandra Benchmark、Handbrake (AVC/HEVCトランスコード)、または3Dビデオの再生中に断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

Civilization 6 (DX11)、Forza 7 (DX12)、Talos Principle (DX12)、およびSONY Catalyst Editでのビデオクリップ再生中にグラフィックスがおかしくなることがあった問題

2つ以上の仮想デスクトップ (原文はvirtual displays) がアクティブな状態だと、断続的にクラッシュすることがあった問題

スタンバイから復帰すると、画面がちらつくことがあった問題

KVMスイッチの接続中にスリープから復帰した後、ディスプレイに何も表示されなくなることがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.37.4835がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.40] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.40.37.4835がリリースされました。
(というより、リリースは11月中旬でした)
対応OSはWindows 7/8.1/10、対応CPUはHaswell/Broadwell/Braswellで、
対応OSと対応CPUの関係は下記のようになります。

Windows 7Windows 8.1Windows 10
32bit64bit32bit64bit32bit64bit
Broadwell×
Haswell×
Braswell

なお、15.40.37.4835におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


DPまたはeDP経由で2台のディスプレイを接続した状態でOSを起動すると、画面がおかしくなることがあった問題 (Braswell、Win1/10)

VBTに表示されるDTDの値が、CUI/DispDiagのEDIDでレポートされなかった問題 (Braswell、Win10)

800x600解像度のBSW/CHT x86システムにおいて、システムがハングしていた問題 (Braswell)

ドライバ検証プログラムを有効にした状態で、IEやDTCMのようなWindowsアプリケーションを開くとBSoD (C4) が発生していた問題 (Braswell)

「Randomized Low Resource」テストでエラーが発生していた問題 (Braswell)
※原文はErrors with Randomized Low Resource tests

Haswell/Broadwell向けとしては久々のリリースになりますが、
バグフィックスはすべてBraswell向けのものとなります。

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.0.4849がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.60] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.60.0.4849がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lakeで、
対応OSは、Windows 10 64bitのみとなります。
15.60.0.4849では、NetflixやYouTubeなどのHDR再生に対応したほか、
Windows MR (Mixed Reality) をサポートしたドライバとなります。
なお、15.60.0.4849におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Divinity: Original Sin 2、Pro Evolution Soccer 2018、および、Cyberlink PowerDVDでのBlu-ray再生で映像がおかしくなることがあった問題

組み込みディスプレイ (ノートPC?) で低解像度に切り替えると、Vulkan版のDOTA 2が断続的にクラッシュ、またはハングすることがあった問題

Middle-earth: Shadow of Warにおける性能の最適化、およびプレイアビリティの向上

OpenCLアプリケーションにおけるメモリ使用率の改善

セキュリティの向上

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.21.4821がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.45] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.45.21.4821がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Xeon E3-1500 v5、E3-1200 v5、Apollo Lakeで、
対応OSはWindows 7/8.1/10の各64bit、Apollo Lakeは10のみとなります。
なお、15.45.21.4821におけるバグフィックスの内容は下記の通り。
(内容は全部Windows 10向け)


The Elder Scrolls V: Skyrim Special Editionにおいて、時々Intel Display Audioのサウンドが鳴らなかった問題

Quakeのプレイ中、時々クラッシュすることがあった問題

DOTA 2をOpenGLモードで起動すると、画面が真っ暗になっていた問題

Miracastを使用してカラー設定を変更すると、BSoDやTDRが発生していた問題

ステップ記録ツールを有効にした状態で、ノートPCの蓋を閉じるときに画面が真っ暗になりシステムがハングすることがあった問題
※「= Do Nothing」をどう解釈すればいいのかよく分かりません。 原文はSystem hang with black screen seen sporadically while performing Lid Close = Do Nothing with PSR enable

ディスプレイとUSB Type-C接続した環境で、スタンバイに移行した後、HDCPが正しく機能しないことがあった問題

DP→VGAコンバータのファームウェアがフラッシュできない問題
※原文はFor some DP to VGA converter firmware cannot be flashed over AUX channel by CUI SDK

Very Sporadic System hand in Stress test (S3/S4) scenario

特定のハイブリッドグラフィックス搭載システムにおいて、HDMI接続の外部ディスプレイのみに表示する設定 (原文はafter setting External Monitor only) をすると、ラグが発生することがあった問題

LSPCON経由のHDMI 2.0ディスプレイを取り外すと、HDCPが機能しなくなることがあった問題

パターン長を長くするとDisplayPortのアイパターンの波形が乱れることがあった問題
※原文はDP Eye Diagram failures on Desktop (with increased trace-lengths)

ディスプレイを180度回転させてビデオを全画面再生すると、表示がおかしくなることがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.47.02.4815がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.47] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.47.02.4815がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10 64bitとなります。
15.47.02.4815では、Forza Motorsport 7、Project CARS 2、Guild Wars 2: Path of Fire、
FIFA 18、EVE: Valkyrie Warzone、Danganronpa V3: Killing Harmony、Hobなど、
多数のゲームに対する最適化が図られているほか、
Vulkan API 1.0.50がサポートされています。
なお、15.47.02.4815におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


F1 2017において、グラフィックスがおかしくなることがあった問題

Forza Motorsport 7で断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

一部のDX9アプリケーションにおいて、外部ディスプレイ上でフルスクリーン表示させると、ディスプレイの回転 (設定と思われます) が失われることがあった問題

Unity Viking VillageでVulkanが断続的にクラッシュしたり、サンプルのシェーディングが機能しないことがあった問題

PowerDVD 17において、HDMI接続でHDR映像をフルスクリーンで再生中、画面が真っ暗になっていた問題

5K/4Kディスプレイをタイル状に並べると、グラフィックスがわずかにおかしくなっていた問題
※原文はMinor graphics anomalies observed with 5K/4K tiled display setups

Samsung製ディスプレイにおいて、Internet Explorer上でFLASHコンテンツを再生すると、ディスプレイが時々ちらついていた問題

コラージュモードの改善

Core i3-6006Uで、EDIDが完全に読み込まれなかった問題

コンサバティブラスタライゼーション (Conservative Rasterization) を含む、DX12関連の修正や改善

メディアエンコードにおけるメモリ使用率の改善

セキュリティ関係の改善

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.05.4771がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows* [15.46] - Intel

Intel HD Graphicsドライバ 15.46.05.4771がリリースされました。
対応CPUはKaby Lake-R、Kaby Lake、Skylake、Broadwellで、
対応OSは、Windows 10 (64bit) のみとなります。

この15.46.05.4771では、StarCraft Remastered、Life is Strange: Before the Storm、
および、Quake Champions (早期アクセス) への最適化が図られているほか、
いくつかの新機能が追加されています。
追加された新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


Dynamic OLEDの有効化

OpenGL、OpenCLにおけるパフォーマンスの最適化

VRタイトル実行時におけるCMAAの性能の向上

Vulkanのローダを1.0.54.1にアップデート

MiracastやDisplayLink実行時におけるOpenGLハードウェアアクセラレーションの有効化

Tom Clancy's The Division、DayZ、DOTA 2 (OpenGL) およびその他のゲームにおいて、グラフィックがおかしくなることがあった問題

Tom Clancy's The Division、Batman – The Telltale Seriesなど、複数のゲームにおいて断続的にハング、クラッシュすることがあった問題

DOTA 2とUnity Engineで発生していた、Vulkanの機能に関する問題

vkQuakeが断続的にクラッシュしていた問題

Type-C → HDMIアダプタ使用時の拡張ディスプレイモードにおいて、スタンバイ後にHDCPが機能しないことがあった問題

外部DisplayPortとワイヤレスディスプレイを使用した場合における安定性の向上

WebGLにおける安定性の向上

HDR Expose 3でメニューバーが表示されないことがあった問題

【関連】
Intel HD Graphicsドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...