よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.10.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin 2020 Edition 20.10.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.10.1がリリースされました。
20.10.1はOptional版で、Doom Eternal: The Ancient Godsをはじめ、Watch Dogs: Legion、
DIRT 5 Early Access、World of Warcraft: Shadowlands Pre-Patchがサポートされます。
なお、20.10.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX5000搭載環境において、HDMI経由でAudio/Video Receiverを接続すると、オーディオが不安定になることがあった問題

2台以上のマルチディスプレイ構成でRadeon FreeSyncを有効にしている環境において、Vulkan版のゲームを終了すると、デスクトップのフレームレートが変動することがあった問題

YouTubeへのコンテンツのアップロードやストリーミングが利用できない、あるいは正しく機能しないことがあった問題

Radeon Softwareのゲームタブで原神が検出できない、またはリストされなかった問題

Radeon RX5000搭載環境において、「Bubbles」などの特定のスクリーンセーバーを使用するとアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

Radeon RX5000搭載環境において、高リフレッシュレートのRadeon FreeSyncが有効なディスプレイが2台以上接続されていると、デスクトップやアイドル時の画面がおかしくなることがあった問題

Radeon Settings経由でRadeon Software 2019から2020へアップグレードしようとすると、エラーメッセージとともにアップグレードに失敗することがあった問題

GeForceドライバ 456.98 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 456.98 - NVIDIA

GeForceドライバ 456.98 Hotfixがリリースされました。
256.98におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Ampere搭載環境において、マルチディスプレイ構成でG-SYNCを有効にしていると、画面がランダムにちらつくことがあった問題

DSC (Display Stream Compression) を使用したディスプレイ上でゲームを起動すると、画面が真っ暗になることがあった問題

Turing世代のGPUを搭載するノートPCにおいて、WEBブラウザ上で動画を再生すると、ウィンドウが真っ黒になることがあった問題

GeForce RTX30シリーズでFor Honorを起動すると、ゲームがクラッシュしてデスクトップに戻ることがあった問題

Forza Motorsport 7において、レースがスタートするとゲームがクラッシュすることがあった問題

GPU-Z 2.35.0がリリース

TechPowerUp GPU-Z (v2.35.0) Download | TechPowerUp

GPU-Z 2.35.0がリリースされました。
2.35.0における変更点の内容は下記の通り。


Navi 21 / Radeon RX6000への対応

Intel dGPU DG1への対応

AmpereのBIOS保存に対応

GeForce RTX3090におけるメモリサイズ報告の修正

Windows 10 Insider 20231.1000におけるDirectMLの検出に関する問題の修正

NVIDIA GT216/GT218ベースの偽物の検出精度の向上

Navi 12 Radeon Pro 5600Mの検出に関する問題の修正

AMD Cape Verdeにおいて、ドライバでの温度がおかしくなった場合、直接読み取った温度を使用

A100 PCIeへの対応

Comet Lake (Core i5-10200H) UHD Graphicsへの対応

Radeon HD8210E、Barco MXRT-6700への対応

CPU-Z 1.94がリリース

CPU-Z | Softwares | CPUID

CPU-Z 1.94がリリースされました。
1.94における変更点の内容は下記の通り。


Ryzen 5000 "Zen 3 Vermeer" シリーズへの暫定対応

Rocket Lakeへの暫定対応

GPUのTDP表示

GeForceドライバ 456.71 WHQLがリリース

GeForceドライバ 456.71 WHQLがリリースされました。
456.71は、オープンβ版Call of Duty: Black Ops Cold Warをサポート、また、
β版でNVIDIA Reflexのサポートも提供されます。
なお、456.71におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Divinity: Original Sin 2 Definitive Editionで、ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリングを有効にするとフレームレートが低下していた問題

G-SYNCが有効になっているAdaptive-Syncディスプレイにおいて、ゲームをフルスクリーンモードで起動すると、画面が真っ暗になることがあった問題

一部のノートPCにおいて、フォートナイトのゲーム内でRTX Shadows/Reflectionを使用すると、ゲームがクラッシュすることがあった問題


今回のリリースは、バージョンもバグフィックスも456.71 Hotfixと同じなので、
これをベースにしてWHQLになったものと考えてもよさそうです。

・Windows 7 - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.2がリリース

Radeon™ Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.2 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.2がリリースされました。
20.9.2はSTAR WARS: Squadronsはサポートされるほか、
Vulkanの拡張関連がいくつかサポートされています。
なお、20.9.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX5000搭載環境において、一部のゲームがゲーム中にカクつくことがあった問題

Radeon Softwareのアップデートをシステムを再起動せずに行うと、Radeon FreeSyncが有効にできなくなることがあった問題

MSI Afterburnerを実行、あるいは有効にすると、画面がちらつくことがあった問題

Vulkan版X-Plane 11で、アプリケーションがクラッシュしたりハングすることがあった問題

Radeon RX5000搭載環境において、DOOM VFRの画面がおかしくなることがあった問題

システムがスリープから復帰したあと、パフォーマンス監視のオーバーレイが開けない、あるいは表示されないことがあった問題

Call of Duty: WWIIのゾンビモードで、地面や壁のテクスチャが黒くなってしまうことがあった問題

Radeon RX5000搭載環境において、Detroit: Become Humanの画面がブロック状になってしまうことがあった問題

映画&テレビで動画を編集すると、動画の画面が緑色になることがあった問題

長時間ゲームをプレイすると、パフォーマンス監視機能がVRAM使用率を誤って表示することがあった問題

HDRを有効にするとデスクトップ画面がちらついたり、ゲーム中にタスクを切り替えると、色が白っぽくなったり、飽和したりすることがあった問題

DX12版World of Warcraftで、アンチエイリアシングを有効にすると画面がおかしくなることがあった問題

Radeon RX Vega搭載環境において、Radeon Softwareで自動オーバークロックを有効にしてアップデートを行うと、アップデート後に自動オーバークロックのダイアログが「0MHz」と表示されることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

GeForceドライバ 456.71 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 456.71 | NVIDIA

GeForceドライバ 456.71 Hotfixがリリースされました。
456.71におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Adaptive-SyncディスプレイでG-SYNCを有効にしている場合、ゲームをフルスクリーンで起動すると、画面が真っ暗になることがあった問題

フォートナイトにおいて、ゲーム内のRTX Shadows/Reflectionを使用すると、ゲームがクラッシュすることがあった問題

Divinity: Original Sin 2 Definitive Editionにおいて、ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリングを有効にするとフレームレートが低下していた問題

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 456.55 WHQLがリリース

GeForceドライバ 456.55 WHQLがリリースされました。
456.55は、NVIDIA ReflexがCall of Duty: Modern WarfareとCall of Duty: Warzoneに対応したほか、RTX30シリーズにおける安定性が向上するとしています。 なお、456.55におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Omniverse 2020.2.4496において、「RTX Real-Time」から「RTX PathTraced renderer」に切り替えると、画面がおかしくなっていた問題

Vulkan版ゲームにおいて、GeForce ExperienceのRender Latency設定が0のままになることがあった問題

ドライバ内のG-SYNC互換リストから、複数のG-SYNC互換ディスプレイが削除

イベントログのCPU使用率がわずかに上昇していた問題

システムのスリープ/ハイバネートから復帰すると、NVIDIAコンテナサービスがクラッシュすることがあった問題

ノートPCにおいて、NVIDIAコントロールパネルで「Performance Power Mode」に設定できなかった問題

・Windows 7 - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

FurMark 1.22.0がリリース

FurMark 1.22.0 Released | Geeks3D

FurMark 1.22.0がリリースされました。
1.22.0における変更点の内容は下記の通り。


GeForce RTX3090/3080への対応

Radeon RX5300への対応

PPW (performance per watt) info to GPU-Z data near power values.

全GPUがバスIDでソート

高DPIのスケーリング対応の向上

GPU-Z 2.34、ZoomGPU 1.27.0 (GPU monitoring library) with NVAPI R450

GeForceドライバ 456.38 WHQLがリリース

GeForce RTX 3080/3090に対応した「GeForce 456.38 Driver」が登場。多数の新機能も実装 - 4Gamer

GeForceドライバ 456.38 WHQLが17日付けでリリースされました。
456.38は、GeForce RTX3090/3080に対応するほか、
フォートナイトのアップデートにおけるレイトレーシングやDLSS、NVIDIA Reflexへの対応、
GeForce Experienceなどにおける新機能の追加、そして、
Halo 3: ODST、Mafia: The Definitive Editionへのサポートが追加されます。
なお、456.38におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


PhysXを使ったBatman Arkham Knightにおいて、ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリングを有効にするとフレームレートが低下していた問題

Call of Duty: Modern Warfareでレイトレーシングを有効にすると、フレームレートが断続的に落ち込んでいた問題

Detroit: Become Humanがクラッシュすることがあった問題

Forza Horizon 4において、数ラップ後にカクついていた問題

NVIDIAコントロールパネルで異方性フィルタリング「x16」に設定すると、Horizon Zero Dawn The Complete Editionでちらつきやテクスチャがおかしくなっていた問題

MPC-HCでmadVRレンダラーを使用すると、あらゆるHDRの問題が発生していた問題

XSplit Broadcasterがバックグラン後で実行されていると、Minecraft Java Editionの起動時にクラッシュしていた問題

World of Warcraftでオブジェクトがランダムにちらついていた問題

ハードウェアアクセラレータによるGPUスケジューリングを有効にしてプライマリディスプレイでゲームをプレイしつつ、セカンダリディスプレイで動画を再生すると、ラグが発生したりフリーズしていた問題

HP Spectre x360 - 15t-df100で、Thunderbolt 3ポートにディスプレイを接続しても検出できなかった問題

ノートPCで、クローンモードに設定してFreeSyncディスプレイをDisplayPort/HDMIポートにホットプラグで接続すると、NVIDIAコントロールパネルで開発者ページしか表示されなかった問題

ノートPCで、プライマリディスプレイでゲームをプレイし、拡張ディスプレイでYouTubeを再生すると、ビデオの再生画面が遅くなったり、カクついたりしていた問題

Pascal搭載環境において、Marvel's Avengersのプレイ中にAlt+Tabでウィンドウを切り替えると、ゲームがクラッシュすることがあった問題

・Windows 7 - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)
・Windows 10 Studio Driver - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...