よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

AMD Software: Adrenalin Edition 22.11.1がリリース (Update)

AMD Software: Adrenalin Edition 22.11.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 22.11.1がリリースされました。
22.11.1はOptional版で、Call of Duty: Warzone 2.0のほか、
Marvel's Spider-Man: Miles Moralesがサポートされます。
なお、22.11.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX6000を搭載した環境において、World Of Warshipsで予測ラインが表示されないことがあった問題

Radeon Anti-Lagを有効にしているとき、Shift+Backキーを押すとビープ音が鳴っていた問題

MSAAを使用するOpenGLアプリケーションで画像がおかしくなることがあった問題

Radeon RX6000を搭載した環境において、マルチディスプレイ環境でアイドル時のVRAMクロックが高くなることがあった問題

Edificiusで、特定のオブジェクトが消えてしまうことがあった問題

※11/24 Update
WHQL版がリリースされました。

GPU-Z 2.51.0がリリース

TechPowerUp GPU-Z (v2.51.0) Download | TechPowerUp

GPU-Z 2.51.0がリリースされました。
2.51.0における変更点の内容は下記の通り。


GeForce RTX4080への完全対応

GeForce RTX4090/4080のBIOSの保存やアップロード機能の追加

GeForce RTX4090のトランジスタ数の修正

16pinコネクタの電源入力のモニタリングに対応

GeForce RTX40でメモリ温度が表示されない問題の修正

Glenfly製カードを搭載した環境でAdvancedパネルがクラッシュしていた問題の修正
※原文はFixed crash in Glenfly Advanced panel

AdvancedパネルでDLSSのスキャンが自動で行われなくなり、最初にスキャンするドライブが選択できるように

DLSSのスキャンで「Stop」が選択された場合、スキャンが停止したことを正しく表示

Vulkanの拡張リストが1エントリ/1行に

OpenCLの拡張リストが1エントリ/1行になり、アルファベット順に並ぶように

AdvancedタブのVulkanの項目で、正の整数として表示される負のGather Offsetsの範囲を修正
※原文はFixed negative Gather Offsets range displayed as positive integer in Vulkan info

GeForce RTX3060 Ti (GDDR6X)、RTX3060 (GA104-B)、MX750 A、RTX A500 Laptop、RTX A4500 Embedded、Tesla T10、Quadro K5100M (GK104-B) への対応

GeForceドライバ 526.98 WHQLがリリース

GeForceドライバ 526.98 WHQLがリリースされました。
526.98は、GeForce RTX3080へ新たに対応するほか、Marvel's Spider-Man: Miles Morales、Warhammer 40,0000: Darktide、WRC Generations – The FIA WRC Official GameがDLSS 3に対応、さらに、World of Warcraft: Dragonflightのサポート、そして、モンスターハンターライズ:サンブレイクへのDLAAの対応が追加されています。
また、DaVinci ResolveやVegas ProがサポートされたSTUDIOドライバもリリースされています。
なお、526.98におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


GeForce RTX40を搭載した環境において、LG OLED TVのメニューにG-SYNCのロゴが表示されなかった問題

GeForce GTX10を搭載した環境において、UNCHARTED: Legacy of Thieves Collectionを起動するとクラッシュすることがあった問題

QNIX QX2710、Fujitsu Siemens SL23T-1、Dell UP2715K、HP Z27qなどの特定のディスプレイにおいて、Windowsのディスプレイ設定からネイティブな解像度が選択できなかった問題

Daz Studioにおいて、最新ドライバへアップデート後、シミュレーションを実行するとアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

特定のPC構成において、dwm.exeが非常に高いGPU使用率を報告することがあった問題

Cinema4D+Redshift3Dを使用すると、ドライバがクラッシュしたり、TDRを引き起こしたりしていた問題
※原文はMaxon - Cinema4D + Redshift3D vidmemory allocations cause TDR or Driver Crash

・Windows 10/11 - 64bit(DCH) / 64bit(STUDIO)

GeForceドライバ 526.86 WHQLがリリース

GeForceドライバ 526.86 WHQLがリリースされました。
526.86はCall of Duty: Modern Warfare II向けに最適化されたGame Readyドライバで、
安定性の向上と映像の乱れの問題を解決するほか、
DLSS Super ResolutionとNVIDIA Reflexをサポートします。
なお、526.86におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Call of Duty: Modern Warfare IIにおいて、ゲームプレイ中にランダムに点滅することがあった問題

Call of Duty: Vanguardを長時間プレイすると、ランダムにクラッシュすることがあった問題

ドライバのアップデート後、VTube Studioがクラッシュして画面が真っ暗になっていた問題

特定のゲームを終了させると、GPUがP0ステートでスタックすることがあった問題

ゲームエンジンのAnvilがベースになっているゲームで画面が点滅していた問題
※原文は[Anvil Engine Games] Environment flickering.

GeForce RTX4090搭載環境において、8K60 AV1デコードの性能が低下していた問題

Forza Horizon 5を長時間プレイすると、ゲーム内で虹のようなアーティファクトが表示されることがあった問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.3がリリース (Update)

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.3 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.3がリリースされました。
22.10.3はOptional版で、Call of Duty: Modern Warfare IIがサポートされるほか、
Dying Light 2において、VRSを使ったRadeon Boostに対応します。
なお、22.10.3におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX6000を搭載した環境において、Elite Dangerousmの起動時にクラッシュすることがあった問題

Radeon RX6000を搭載し、Windows 11 22H2がインストールされた環境において、ドライバのアップグレード時や設定のリセットを行うと、画面が真っ暗になることがあった問題

Radeon RX6950 XTなどを搭載した環境において、Gotham Knightsにおけるパフォーマンスが想定以下になることがあった問題

※11/08 追記
22.10.3のWHQL版がリリースされました

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

GeForceドライバ 526.61 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 526.61 | NVIDIA - NVIDIA

GeForceドライバ 526.61 Hotfixがリリースされました。
526.61におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Call of Duty: Modern Warfare IIのプレイ中、ランダムに画面がちらつくことがあった問題

VTube Studioがクラッシュして画面が真っ暗になることがあった問題

特定のゲームを長時間プレイしていると、GPUがP0ステートでスタックしていた問題

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 526.47 WHQLがリリース

GeForceドライバ 526.47 WHQLがリリースされました。
526.47はSackboy: A Big Adventure向けに最適化されたGame Readyドライバで、
レイトレーシングによる光の反射、影、そしてアンビエントオクルージョンのエフェクト、
さらにDLSSによってパフォーマンスが最大2.5倍向上するとしています。
また、Victoria 3、WRC Generations – The FIA WRC Official Gameheのサポート、
そして、F1 22におけるDLSS 3がサポートされます。
なお、526.47におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Cyberpunk 2077において、ゲーム内のマップの表示がおかしくなryことがあった問題

Dell XPS 9560で、デスクトップアプリケーションの使用中にクラッシュ、再起動することがあった問題

GeForce RTX30搭載環境において、Java版Minecraftのパフォーマンスが想定以下になっていた問題

Samsung Odyssey Arkで、165Hzのリフレッシュレートのオプションが利用できなかった問題

2台以上のディスプレイを接続した環境において、GeForce ExperienceのShadowplayやGamestreamが間違ったディスプレイを選択することがあった問題

休止状態からの復帰、または高速起動でImage Scalingが有効になっている場合、Microsoft Edge上でビデオを再生すると緑色になることがあった問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.2 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.2 WHQLがリリースされました。
22.10.2におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


仁王2などのゲームにおいて解像度やHDR設定を変更すると、Radeon Super Resolutionの起動に失敗することがあった問題
※原文はRadeon™ Super Resolution may fail to trigger after changing resolution or HDR settings on games such as Nioh™ 2.

Radeon RX6000を搭載した環境において、VSYNCが常にOFF似設定されていると、ビデオ再生中にシステムのカクつきやドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

Radeon RX6000を搭載した環境において、HEVCのハードウェアエンコーディングを使うと、ドライバのタイムアウトが発生することがあった問題

Radeon RX6000を搭載した環境において、Chromiumベースのブラウザでハードウェアアクセラレーションを使用してビデオを再生すると、フレームがドロップすることがあった問題

Radeon RX6000を搭載した環境において、複数のリフレッシュレードが混在する拡張ディスプレイ上で、Chromiumベースのブラウザ上で再生しているビデオがカクつくことがあった問題
※原文はChromium-based browsers may experience video stuttering on extended monitors with mixed refresh rates using Radeon™ RX 6000 series GPUs.

Radeon RX6800 XTなどを搭載した環境でOculus Quest 2を使用すると、Oculusのダッシュボードメニューや、レンダリングされたコントローラーが跳ねたり揺れたりすることがあった問題

VEGAS Proでタイムラインのプレビュー中、一部の色が反転して表示されることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

CPU-Z 2.03がリリース

CPU-Z | Softwares | CPUID

CPU-Z 2.03がリリースされました。
2.03における変更点の内容は下記の通り。


Core i9-13900/K/F/KF、Core i7-13700/K/F/KF、Core i5-13600/K/F/KF、Core i5-13500/13400、Core i3-13100への対応

Intel ARC A770、A750、A580 (ACM-G10)、A380 (ACM-G11) への対応

Ryzen 7000で64倍以上のクロック倍率に対応

GeForce RTX4000への暫定対応

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.1がリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.1 Release Notes AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 22.10.1がリリースされました。
22.10.1はOptional版で、Overwatch 2がサポートされます。
なお、22.10.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Radeon RX6000シリーズにおいて、Adobe Lightroomの画像処理オプションでGPUが使用できないことがあった問題

ベータ版ストリートファイター6でゲームがクラッシュすることがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...