よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

AMD Software: Adrenalin Edition 24.2.1 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 24.2.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 24.2.1 WHQLがリリースされました。
24.2.1は、先日リリースされた「24.2.1 for HELLDIVERS 2」がベースと思われ、
Skull and BonesやNightingaleがサポートされているのは変わらずですが、
Vulkan拡張がいくつか新たにサポートされています。
また、バグフィックスの内容もほぼ同じですが、1件だけ追加されています。


Ryzen 9 6900HSとRadeon RX6800Sを組み合わせたような特定のモバイルシステムにおいて、プライマリディスプレイアダプタとしてdGPUが選択されている場合、マウスがカクついたり、ラグが発生することがあった問題

GeForceドライバ 551.61 WHQLがリリース

GeForceドライバ 551.61 WHQLがリリースされました。
5151.61は、NightingaleをはじめとするゲームにおいてDLSS3がサポートされるほか、
GeForce ExperienceとNVIDIAコントロールパネルを統合した、
新しいアプリのβ版がリリースされています。
なお、551.61におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Vulkan版レインボーシックスシージにおける安定性に関する問題

Windows側でHDRの照度をカスタムしていると、RTX Video HDRのトーンマッピングが正しく機能しなかった問題

WindowsのHDRを有効にしてChrome/EdgeでSDRビデオを再生すると、黒レベルの品質が低下していた問題

ゲームを終了するとFreestyleのフィルター設定が保存されなかった問題

Substance 3D Stagerでビューポートが初期化できなかった問題

Substance 3DのVulkan版Substance Painterが起動できなかった問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH) / 64bit(Studio)

AMD Software: Adrenalin Edition 24.2.1 for HELLDIVERS 2がリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 24.2.1 for HELLDIVERS™ 2 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 24.2.1 for HELLDIVERS 2がリリースされました。
24.2.1は非WHQLで、Skull and BonesやNightingaleが新たにサポートされます。
なお、24.2.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


HELLDIVERS 2のプレイ中に断続的にドライバがタイムアウトしたり、アプリケーションがクラッシュする状況の改善

Radeon 7000を搭載した環境において、Enshrouded 霧の王国の初回起動時や、アンチエイリアシングの設定を変更すると断続的にアプリケーションがクラッシュしていた問題

Radeon RX7900 XTXなどを搭載した環境において、FSRを有効にしてCounterstrike 2をプレイすると、断続的にドライバのタイムアウトやアプリケーションがクラッシュすることがあった問題

Battlefield 2042、Destiny 2、Overwatch 2、Monster Hunter: World、PUBG、STAR WARS Battlefront II.など、あらゆるゲームで発生していた過度なカクつきの改善

Radeon RX6900 XTなどを搭載した環境において、DEATHLOOPのロード時間が長くなることがあった問題

Radeon RX6800などを搭載した環境において、RTAOを有効にしたあと、Dead Spaceがクラッシュすることがあった問題

Radeon 7000を搭載した環境において、Enshroudedのプレイ中に影が明るく見えたり、反射の描写が失われることがあった問題

龍が如く8などをはじめとしたゲームにおいて、HDRの効果が断続的に得られなかった問題
※原文はHDR settings may intermittently fail to take effect while playing certain games such as Like A Dragon: Infinite Wealth.

一部のVulkan版ゲームで、グラフィックスAPIメトリックがDX12として誤って認識されていた問題

Radeon RX7900 XTXなどを搭載した環境において、システムの再起動後、リモートデスクトップアプリのParsecがクラッシュすることがあった問題

Ryzen 7 7840Uなどを搭載した環境において、Microsoft Teamsでミーティング中、ループする映像が断続的に表示されることがあった問題

Radeon RX7000を搭載した環境において、Oculus Rift Sの映像が緑がかった色で表示されることがあった問題

一部のハイブリッドグラフィックス環境において、1つのデバイスがAMD Fluid Motion Frames (AFMF) に対応していない場合、AFMFが不正確に表示される場合がある
※バグフィックスというより注意事項的な意味合いかも。 原文はAFMF may be inaccurately displayed on select hybrid graphics configurations, particularly in systems where one of the devices lacks support for AFMF. AFMF must be supported on the displaying GPU to be activated.

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

FurMark 1.38 (1.38.1) がリリース

FurMark 1.38 Released (*** UPDATED: v1.38.1 ***) | Geeks3D

FurMark 1.38 (1.38.1) がリリースされました。
1.38.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


/max_time と /max_frames コマンドパラメーターの修正

GPUモニタリングのポーリング間隔をミリ秒単位で指定するために、/gpumon_polling_interval_ms パラメーターを追加

GeForce RTX4070 SUPER、RTX4070 Ti SUPER、RTX4080 SUPERへの対応

Radeon RX7600 XTへの対応

GPU-Z 2.57

ZoomGPU 1.40.0

GeForceドライバ 551.52 WHQLがリリース

GeForceドライバ 551.52 WHQLがリリースされました。
551.52は、Skull and Bones向けに最適化されたGame Readyドライバで、
DLSS2とレイトレーシングがサポートされます。
なお、551.52におけるバグフィックスの内容は、
先日リリースされた551.46 Hotfixと同じとなります。


垂直同期が有効になっていると、一部のゲームでわずかにカクつくことがあった問題

特定のシステム構成において、WEBブラウザの画面をスクロールすると、カクつきが発生することがあった問題

一部のAdvanced Optimus対応ノートで、Vulkan版Red Dead Redemption 2をプレイするとカクつくことがあった問題

Immortals of Aveumにおける、長時間プレイした時の安定性に関する問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 551.46 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 551.46 | NVIDIA

GeForceドライバ 551.46 Hotfixがリリースされました。
551.46におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


垂直同期が有効になっていると、一部のゲームでわずかにカクつくことがあった問題

特定のシステム構成において、WEBブラウザの画面をスクロールすると、カクつきが発生することがあった問題

一部のAdvanced Optimus対応ノートで、Vulkan版Red Dead Redemption 2をプレイするとカクつくことがあった問題

Immortals of Aveumにおける、長時間プレイした時の安定性に関する問題

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 551.31 WHQLがリリース

GeForceドライバ 551.31 WHQLがリリースされました。
551.31は、GeForce RTX4080 SUPER専用となり、
それ以外の部分は、先日リリースされた551.23と同じになります。

・Windows 10/11 - 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 551.23 WHQLがリリース

GeForceドライバ 551.23 WHQLがリリースされました。
551.23はGame ReadyとSTUDIOの両ドライバがリリースされており、
Game Readyでは、龍が如く8におけるDLSS3のサポートのほか、
Enshrouded ~霧の王国~、鉄拳8、スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグにおいてDLSSがサポート、さらに、GeForce RTX4070 Ti SUPERとRTX4070 SUPERがサポートされます。
なお、551.23における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


RTX Video HDR - ブラウザで再生される標準のダイナミックレンジのビデオをHDRに変換する機能。 RTX Video Super Resolutionと併用することで、HDR10ディスプレイ上での映像品質の向上を実現

RTX Video Super Resolutionの「自動」設定を追加

DX12タイトルにおけるUltra Low Latency Modeへの対応

Forza Horizon 4において、Ansel/Freestyleのフィルターがアプリケーションのフリーズやクラッシュを引き起こしていた問題

GeForce RTX4060 Tiを搭載した環境において、デスクトップアプリケーションを使用すると、画面の上部に黒いバーが現れて、画面がちらつくことがあった問題

HDMI接続のG-SYNCモニターをクローニングすると、水平の帯が表示されることがあった問題

・Windows 10/11 - 64bit(DCH) / 64bit(STUDIO)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

AMD Software: Adrenalin Edition 24.1.1 WHQLがリリース

AMD Software: Adrenalin Edition 24.1.1 Release Notes - AMD

AMD Software: Adrenalin Edition 24.1.1 WHQLがリリースされました。
24.1.1では、Like A Dragon: Infinite Wealthと鉄拳8がサポートされるほか、
新たにRadeon RX7600 XTに対応します。

また、24.1.1では、新たにいくつかの新機能が追加・アップデートされています。

AMD Fluid Motion Frames (AFMF) - フレーム補完技術。 DX11/12ゲームにおいてRadeon RX7600 XTを搭載した環境で、FPSが最大97% (1080p) ~ 103% (1440p) 向上。 ただし、ゲームによっては遅延が発生する場合があるため、Radeon Anti-Lagとの併用が推奨されます。

AMD Video Upscaling - Radeon RX7000シリーズにおけるビデオアップスケーリング機能。 Chrome、Edge、メディアプレーヤーなどのDX11アプリケーションで最大4K解像度がサポート

その他ビデオの改善
・Content Adaptive Machine Learning (CAML) が改善されさらに鮮明に、最大4K対応
・AVC、HEVC、AV1コーデック等の品質向上とさらなる最適化
・今後のドライバではさらなるアップデートが行われる予定

AMD Smart Technology Tab - 1カ所から一連の機能にアクセスし、システムの能力を最大限に高める

AMD Assistant - パフォーマンスやバッテリー寿命を向上させるため、あらゆる状況に基づいてAMDソフトウェアの機能を自動的に有効/無効にする

追加のOS機能のサポート - ハードウェアアクセラレーションによるGPUスケジューリングのサポートが、Windows 11 22H2以降でRadeon RX7600シリーズに対応


なお、24.1.1におけるバグフィックスの内容は下記の通り。

DirectMLワークロードでパフォーマンスが低下することがあった問題

Radeon RX7000を搭載した環境において、Nixeus NX-EDG274Kなどのような特定のモニターを接続してドライバをアップデートすると、画面が断続的にグレーになることがあった問題

特定のUWPアプリケーションにおいて、グラフィックスAPIのメトリックがN/Aと表示されることがあった問題

Warframeのプレイ中、新エリアの読み込みやミッションの開始時に重度のカクつきが発生することがあった問題

Call of Duty: Modern Warfare IIIのプレイ中、煙のエフェクトの中に黒いアーティファクトが表示されることがあった問題

Radeon RX5600 XTなどを搭載した環境において、Starfieldのプレイ中に黒いテクスチャがちらつくことがあった問題

工場リセット設定を使用すると、断続的にインストールが失敗することがあった問題

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

GPU-Z 2.57.0がリリース

TechPowerUp GPU-Z v2.57.0 Download | TechPowerUp

GPU-Z 2.57.0がリリースされました。
2.57.0における変更点の内容は下記の通り。


Radeon RX7600 XT、760M、Steam Deck OLED GPUへの対応

GeForce RTX4070 SUPER、RTX4070 Ti SUPER、RTX4080 SUPER、RTX4090D、Tesla T4G、A100 40 GBへの対応

NVIDIA製カードにおけるBIOS保存に関する問題の修正

Advancedタブ→DXVAにAV1 Profile 2の検出を追加

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...