よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Amazon - 最大7,000円OFFDell おすすめモニター

CrucialからQLC NAND採用のNVMe SSD、「P1」が登場

Micron Expands Crucial Storage Portfolio with the P1 NVMe Solid St… - Crucial (PDF)
Crucial P1 SSD | Crucial.com

CrucialからNVMe SSD、「P1」が登場しました。
インターフェースはPCIe 3.0x4、Micron製QLC 3D NANDを採用し、
ラインナップは500GB、1TB、2TBで、SLCキャッシュを搭載します。
なお、各モデルのスペック、および直販サイトでの価格は下記の通り。

容量Seq. ReadSeq. Write4K Read4K WriteTBW価格
2TB2,000MB/s1,750MB/s250KIOPS400TB近日
1TB1,700MB/s170KIOPS240KIOPS200TB$219.99
500GB1,900MB/s950MB/s90KIOPS220KIOPS100TB$109.99

Amazonではすでに予約を受け付けており、発売は10月25日、
価格は500GBモデルで約\15,000円、1TBで約30,000円となっています。

GPU-Z 2.13.0がリリース

Download TechPowerUp GPU-Z | TechPowerUp

GPU-Z 2.13.0がリリースされました。
2.13.0における変更点の内容は下記の通り。


Turing以前のカードでドライバのバージョンが400以降の場合、ファン回転数を検出できなかった問題の修正

GPU-Zの起動時にまれにクラッシュしていた問題の修正

「Minimize on close」を有効にしているとき、閉じるボタンだけでなく、ESCキーやAlt+F4でも最小化されるように変更 (終了する場合はトレイアイコンから)

スクリーンショットに、スクリーンショットボタンのツールチップが表示されないよう変更 (旧バージョンでも表示されなかった)

GPU-Z 2.12.0がリリース

Download TechPowerUp GPU-Z | TechPowerUp

GPU-Z 2.12.0がリリースされました。
2.12.0における変更点の内容は下記の通り。


再ラベルされた古いNVIDIA GPUを使用した偽物のグラフィックスカードの検出機能を追加 (G84, G86, G92, G94, G96, GT215, GT216, GT218, GF108, GF106, GF114, GF116, GF119, GK106)
※原文はAdded detection for fake graphics cards using old relabeled NVIDIA GPUs

Turing GPUのBIOS保存機能の追加

Turing GPUの複数のファンのモニタリング機能の追加

Turing GPUのファン回転数 (%表示) のモニタリング機能の追加

AdvancedタブにHDMIとDisplayPortの情報表示を追加

NVIDIAのカードにおいて、消費電力表示をW数とTDPに対するパーセンテージの両方を表示

Valve アンチチートによって引き起こされていたシステムがハングする問題の修正

GDDR6を採用するTuringのメモリバンド幅の修正

システムメモリ使用率のセンサーに関するツールチップの修正

新しいドライバでRadeon RX400のGPU使用率のモニタリングがおかしくなっていた問題の修正

【関連】
GPU-Zの最新情報はこちら

GeForceドライバ 416.34 WHQLがリリース

GeForceドライバ 416.34 WHQLがリリースされました。
416.34は、Call of Duty: Black Ops 4、SOULCALIBUR VI、および、
GRIP向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
なお、416.34におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


DSR有効時にゲームを起動すると、画面が真っ暗になっていた問題

一部のゲームにおいて、G-SYNCを有効にしてフルスクリーンでプレイすると、赤/緑/青のラインが表示されていた問題

vGPU上でWindows Defender Application GuardとEdgeブラウザを組み合わせて使用すると、NVIDIAコントロールパネルからサラウンドが有効にできなかった問題

PUBGにおいて、影の描写がおかしくなることがあった問題

HDRを有効にしていると、ゲームの画面が緑色になっていた問題

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit

Radeon Software Adrenalin Edition 18.10.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.10.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin Edition 18.10.1がリリースされました。
18.10.1はOptional版でAPUにも対応、また、
Windows 10 October 2018 Updateにも正式対応します。
この18.10.1における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 Call of Duty: Black Ops 4 - Radeon RX Vega 64 (8GB) 搭載環境において、1920x1080で18.9.3比で最大5%、Radeon RX 580 (8GB) 搭載環境において、1920x1080で18.9.3比で最大6%の性能向上

Radeon Softwareのインストールで、HDMIオーディオドライバがアップグレードされないことがあった問題

フォートナイトにおいて、エフェクトを「高」か「エピック」に設定すると、光の描写がおかしくなることがあった問題

16コア以上のCPUを搭載した環境において、Radeon Softwareを18.8.1以前のものからアップグレードすると、ランダムにシステムが再起動されることがあった問題

マルチGPU構成でSea of Thievesをプレイすると、テクスチャがちらつくことがあった問題

※LG 25UM58を接続した環境で18.10.1をインストールすると、
解像度設定から2560x1080が消えたという報告がコメント欄に寄せられました。

Intel Graphics Driver 25.20.100.6326がリリース

Intel® Graphics Driver for Windows® 10 - Intel

Intel Graphics Driver 25.20.100.6326がリリースされました。
対応OSはWindows 10、対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、
およびApollo Lake、Gemini Lakeとなります。
なお、25.20.100.6326における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 Pathfinder: Kingmaker、Battlerite Royale、FIFA19

DX11版FIFA19において、オブジェクトが黒くレンダリングされることがあった問題

Coffee Lake Refreshこと第9世代Coreシリーズが発表

9th Generation Intel® Core™ Desktop Processors Brief - Intel
Intel,8コア16スレッド対応の「Core i9-9900K」など第9世代Coreプロセッサ3製品を発表 - 4Gamer

Coffee Lake Refreshこと第9世代Coreシリーズが発表されました。
ラインナップ、およびスペックは下記の通り。

・Core i9-9900K (3.6-5.0GHz/8C16T/16MB/UHD630/350-1200MHz/95W/$488)
・Core i7-9700K (3.6-4.9GHz/8C8T/12MB/UHD630/350-1200MHz/95W/$374)
・Core i5-9600K (3.7-4.6GHz/6C6T/9MB/UHD630/350-1150MHz/95W/$262)

メインストリーム向けとしては初めてのCore i9が登場したこと、
Core i7-9700Kは、Core i7ながらHTには非対応であること、また、
ヒートスプレッダの接合はソルダリングになっているそうです。
なお、発売日は米時間の10月19日、価格については明らかにされていません

GeForceドライバ 416.16 WHQLがリリース

GeForceドライバ 416.16 WHQLがリリースされました。
416.16では、Windows 10 October 2018 Updateに対応したほか、
同UpdateでサポートされるDirectX Raytracingにも対応します。
なお、416.16におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Pascal GPU搭載環境において、Quake HD Remixをソフトシャドウを有効化したModと一緒に使用すると、黒い四角形が表示されていた問題

GeForce GTX1060搭載環境でRainbow 6: Siegeをプレイするとき、TXAAを有効にすると性能が下がっていた問題
※原文は [GeForce GTX 1060][Regime][Rainbow 6: Siege]: Temporal antialiasing causes a drop in performance.

TITAN Xp搭載環境で、S4から復帰するとドライバのエラー (nvlddmkm) が発生していた問題

Turing GPU搭載環境でNetflixを再生するとき、USB Type-CからHDMIへ接続していると、再生解像度に4Kが表示されなかった問題
※原文は[Turing GPU][[Netflix]: Playback resolution doesn't show 4K bit rates when using a USB-C-HDMI connection.

本バージョンは、現在はWindows 10のみのリリースとなっています。

・Windows 10 - 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 25.20.100.6323がリリース

Download Intel® Graphics Driver for Windows® 10 - Intel

Intel Graphics Driver 25.20.100.6323がリリースされました。
対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、対応OSはWindows 10となります。
また、本ドライバは、Windows 10 October 2018 Updateに正式対応しています。
なお、25.20.100.6323における新機能、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【新機能】 ノートPCのディスプレイにおけるHDR10への完全対応

【新機能】 ノートPC、および外付けディスプレイにおけるHDRとEDRの拡張

【新機能】 広色域ディスプレイへの対応

【新機能】 WinMLパフォーマンスの最適化

【新機能】 DX12 シェーダモデル 6.3 コンパイラへの対応

【新機能】 グラフィックスとオーディオドライバ間における、ホットプラグ時の同期の改善

【新機能】 Skylakeにおける Pro Evolution Soccer 2019のパフォーマンス向上と最適化

【新機能】 Vulkanにおけるメモリの最適化

【新機能】 ビデオ再生時のカラークオリティと、ディスプレイのスタンバイ時のバッテリー寿命の改善

【新機能】 セキュリティ問題の修正と改善

PSO2でわずかにグラフィックスが乱れることがあった問題

Vulkan版Wolfenstein II: The New Colossus、Adobe Premiere Pro CC 2019 (OpenCL) で断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

Intelコントロールパネルの「ゲーム」のページで、「最適化」が正しくアップデートされていないことを示すチェックマークが表示されていた問題
※原文はCheckmark indicating ‘optimization’ not updating correctly in the Intel Control Panel Gaming page

フルスクリーンでビデオを再生した後、Panel Self Refreshが無効のままになることでバッテリーの寿命に影響することがあった問題

特定のマルチリフレッシュレートのパネルで、ディスプレイがアイドル時に断続的に点滅することがあった問題

一部のシステムで、Miracast接続のディスプレイがフルスクリーンにならなかった問題

Windows 10 October 2018 Updateのドライバを使用してグラフィックスアクセラレーションを有効にしている場合、YouTubeや一部の3D系ベンチマークを実行すると仮想マシンのセッションが開けない (原文はgo blank) ことがあった問題


【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

GeForceドライバ 411.70 WHQLがリリース (Update)

GeForceドライバ 411.70 WHQLがリリースされました。
411.70におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


Turing GPU搭載環境において、Photoshop CCでイメージを拡大するとアプリケーションがおかしくなっていた問題

GeForce RTX2080搭載環境でPUBGをプレイすると、ちらつきが発生していた問題

GeForce RTX2080 Ti搭載環境で、ビデオのデコード性能が低下していた問題

今回のバグフィックスはTuring GPU関連のみ、
また、Game Readyの対象ゲームも411.63から変わっていません。

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...