よっちゃんのチラ裏 ~ The Yotchan's reverse side of a flier.

カスタム検索 (サイト内検索)

Intel Graphics Driver 15.33.48.5069、15.36.36.5067、26.20.100.6861 DCHがリリース

Download Intel® Graphics Driver for Windows* [15.33] - Intel
Download Intel® Graphics Driver for Windows 7*/8.1* [15.36] - Intel
Download Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 15.33.48.5069、15.36.36.5067、26.20.100.6861 DCHがリリースされました。
15.33.48.5069はIvy Bridge向けで対応OSはWindows 7/8.1/10、
15.36.36.5067はHaswell向けで対応OSはWindows 7/8.1、
26.20.100.6861はSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake向け、対応OSはWindows 10で、
15.33.48.5069と15.36.36.5067のバグフィックスは、セキュリティ修正のみとなります。
なお、26.20.100.6861における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 A Plague Tale: Innocence、Total War: Three Kingdoms、Conan Unconquered

【最適化】 CMAA有効時における、DX12版ゲームや3Dアプリケーションの性能と画質の向上

【最適化】 OpenCLシェーダでのコンパイル時間の短縮

【最適化】 Totally Accurate Battle Simulator、Risk of Rain 2におけるパフォーマンスの最適化

Rocket Arena、World of Warships、Vulkan版World War Z、Cinema 4Dで断続的にクラッシュしたり、ハングすることがあった問題

Apex Legends (Skylake環境でTSAA無効時)、Generation Zero、Imperator Rome、Devotion (AA有効時)、Cinema 4D、Creo Viewにおいて、オブジェクトの上にマウスカーソルが重なると、グラフィックスがわずかにおかしくなることがあった問題

ディスプレイをOFFにした状態で、DisplayPortでホットプラグ接続すると、コンテンツ保護が無効になることがあった問題

Type-CのDisplayPortハブにホットプラグ接続すると、ディスプレイが検出されないことがあった問題

Graphics Command Centerで入力範囲を「フル」から「制限付き」に変更すると、ビデオ出力が更新されないことがあった問題

HDCP 2.3に対応したMiracastドングルを接続すると、画面に何も映らないことがあった問題

Kaby Lake以降で、Media SDKを使用してMPEG2をエンコードすると、断続的にハングすることがあった問題

Graphics Command Centerで異方性フィルタリングやCMAAの設定がゲームや3Dアプリケーションに適用できないことがあった問題

Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.5.1がリリース

Radeon™ Software Adrenalin 2019 Edition 19.5.1 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.5.1がリリースされました。
19.5.1はOptional版で、この19.5.1における最適化とバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 RAGE 2 (最大16%アップ)

【新機能】 Windows10 May 2019 Updateへの対応

【新機能】 Radeon GPU Profiler 1.5.X向けのInstruction Tracing

パフォーマンスメトリックのオーバーレイを有効にした状態で保護されたコンテンツを再生すると、オーバーレイが断続的にちらつくことがあった問題

XConnect環境でDOOMを起動すると、アプリケーションがハングすることがあった問題

Radeon HD7970搭載環境でRadeon Softwareをインストールしようとすると、インストールに失敗したり、33%で止まってしまうことがあった問題

一部のRadeon RX400/RX500で、8Kディスプレイをホットプラグで接続すると、システムがハングすることがあった問題

Radeon VII搭載環境で、Radeon Settingsのビデオプロファイルがビデオ再生にできないことがあった問題

OSやSteamVRでの、HTC VIVEとの接続や検出に関する問題

ASUS TUF Gaming FX504でディスプレイをワイヤレス接続していると、システムが不安定になることがあった問題

映画&テレビでDivXのインターレースコンテンツを再生すると、フレームドロップやかくつきが発生することがあった問題

Radeon RX Vega搭載環境のマルチディスプレイ構成において、アイドル時のメモリクロックが想定以上に高くなることがあった問題

接続されたディスプレイを4K 60Hzに設定すると、Radeon Settingsで10bitカラーに設定できないことがあった問題

FreeSyncが有効になったディスプレイで、DX9版のゲームを初めて起動すると、Enhanced Syncが有効にならないことがあった問題

AMD Linkの認証に関する問題 (AMD Linkアプリケーションのアップデートも必要)

Radeon RX Vega搭載環境において、Vulkan版ゲームでテクスチャがちらついたり、おかしくなることがあった問題

GeForceドライバ 430.64 WHQLがリリース

GeForceドライバ 430.64 WHQLがリリースされました。
430.64は、RAGE 2、Total War: Three Kingdoms、および、
World War Z向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
なお、430.64におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


430.39で導入されるNVDisplay.Container.exeのCPU使用率が高かった問題

3DMark Time Spyベンチマークを起動すると、ちらつきが発生していた問題

BeamNGの起動時に、アプリケーションがクラッシュしていた問題

SLIモードでShadow of the Tomb Raiderを起動するとフリーズしていた問題

DX12版Hitman 2がクラッシュしていた問題

セカンダリディスプレイでビデオを再生すると、デスクトップがちらついていた問題

今回は、先日リリースされた430.53 Hotfixのバグフィックスに加え、
Hitman 2に関するバグフィックスが1件追加されています。

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit DCH

GeForceドライバ 430.53 Hotfixがリリース

GeForce Hotfix Driver Version 430.53 - NVIDIA

GeForceドライバ 430.53 Hotfixが4月30日付けでリリースされました。
430.53におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


430.39で導入されるNVDisplay.Container.exeのCPU使用率が高かった問題

3DMark Time Spyベンチマークを起動すると、ちらつきが発生していた問題

BeamNGの起動時に、アプリケーションがクラッシュしていた問題

SLIモードでShadow of the Tomb Raiderを起動するとフリーズしていた問題

セカンダリディスプレイでビデオを再生すると、デスクトップがちらついていた問題


【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GPU-Z 2.20.0がリリース

Download TechPowerUp GPU-Z | TechPowerUp

GPU-Z 2.20.0がリリースされました。
2.20.0における変更点の内容は下記の通り。


Boost機能を搭載したNVIDIAカードで、オーバークロックがリセットされていた問題の修正

Pascal搭載環境で、ドライバがロードされなかったときにクラッシュしていた問題の修正

Vega 12を搭載したApple製PCでクラッシュしていた問題の修正

メモリバス幅の「Bit」を「bit」に変更

GPU-Z 2.19.0がリリース

Download TechPowerUp GPU-Z | TechPowerUp

GPU-Z 2.19.0がリリースされました。
2.19.0における変更点の内容は下記の通り。


Ryzen 3000 APU (Picasso) への対応

GeForce GTX1650 (Mobile含む)、GTX1660 Ti (Mobile)、GeForce MX250、TU117-Bへの対応

GeForce MX230とGP108のトランジスタ数の表示

Radeon Proにおける正しいロゴの表示

EVGA iCXが、より確実にセンサーを検出できるように改善

DirectXレイトレーシング、Variable Rate Shading、WDDM 2.6、Shader Model 6.5の検出に対応

AdvancedタブのDirectX 12で、Windows 10のアップデートで導入された新しい機能一覧の表示に対応

October 2018 and May 2019 (Windows 10のアップデートに対応?)

Advancedタブで、Tiled ResourcesのTier 4の検出に対応

Advancedタブの「ASIC Quality」を利用可能な場合のみ表示するように変更 (新しいGPUではこの機能は使われないもよう)

AMDのPowerXpress搭載環境における起動時間の短縮

ASUS ROGバージョンの新しいアイコンを追加、また、ウィンドウタイトルの下のラインを修正

カードが検出されなかった場合に、マウスがドライバ情報の上に移動するとクラッシュしていた問題の修正

Windows XP環境で起動するとクラッシュしていた問題の修正

Tesla K80を、GK110ではなくGK210と表示

【関連】
GPU-Zの最新情報はこちら

GeForceドライバ 430.39 WHQLがリリース

GeForceドライバ 430.39 WHQLがリリースされました。
430.39は、Mortal Kombat 11、Anthem、および、
Strange Brigade向けに最適化されたGame Readyドライバとなります。
また、発表されたGeForce GTX1650、モバイル向けGTX1660 TiやGTX1650、
さらに、Windows 10 May 2019 Updateにも対応します。
なお、430.39におけるバグフィックスの内容は下記の通り。


HDRモードでMedia Player Classicを使用すると、madVRでビデオのレンダリングができなかった問題

Pascal搭載環境において、サラウンド解像度だとG-SYNCが有効にできなかった問題

マルチディスプレイ環境の一部において、デスクトップがランダムにちらついていた問題

ゲーム起動時に、メモリリークが発生していた問題

・Windows 7/8.x - 64bit
・Windows 10 - 64bit / 64bit(DCH)

【関連】
GeForceドライバの最新情報はこちら

GeForce GTX1650が発表・発売される

GeForce GTX 1650 グラフィックス カード - NVIDIA
GeForce GTX 1650発表、2万円台前半が主力のTuring世代 - ASCII.jp
MSI GeForce GTX 1650 Gaming X Review - Guru3D

GeForce GTX1650が正式発表されました。

・GeForce GTX1650 (1485-1665MHz/8Gbps/128bit GDDR5/896SP/75W)

発表と同時に店頭でも発売され、価格は2万円前後からとなっています。
このGTX1650は、GTX1660と比べてEVENCがVolta世代のものとなっているほか、
HEVCのBフレームが非対応となっているあたり、ゲームなどの性能より、
動画系の機能で選ぶ場合は気をつけたいところなのかもしれません。

Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.4.3がリリース

Radeon™ Software Adrenalin 2019 Edition 19.4.3 Release Notes - AMD

Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.4.3がリリースされました。
19.4.3はOptional版で、Mortal Kombat XIに対する最適化が図られています。
なお、バグフィックスは1件のみで、AMD LinkでRadeon Settingsに接続していると、
アップデート通知に、誤ったインストール済みバージョンが表示される問題が修正されています。

【関連】
AMD Radeon Softwareの最新情報はこちら

Intel Graphics Driver 26.20.100.6709 DCHがリリース

Download Intel® Graphics - Windows® 10 DCH Drivers - Intel

Intel Graphics Driver 26.20.100.6709 DCHがリリースされました。
対応OSはWindows 10、対応CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake、
また、Windows 10 May 2019 Updateにも対応しています。
なお、26.20.100.6709における最適化、およびバグフィックスの内容は下記の通り。


【最適化】 Anno 1800、World War Z

DX11版Devil May Cry 5で、断続的にクラッシュしたりハングすることがあった問題

Re-Legion、Arma 3 (Skylakeのみ)、およびDreamfall: The Longest Journeyにおいて、わずかにグラフィックスがおかしくなることがあった問題

DX12版Rise of the Tomb Raiderで、エラーメッセージが表示されることがあった問題

安定性、およびセキュリティの向上

【関連】
Intel Graphicsドライバの最新情報はこちら

| 次のページ>>

copyright © 2007 よっちゃんのチラ裏 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
Share Button

最新記事のRSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


中の人のTwitterはこちら

Advertisment

最近の記事


管理人によるレビュー系

プロフィール

よっちゃんBNR32

Author:よっちゃんBNR32
大阪市在住の一児のパパ。趣味は車・PC(自作)・アクアリウム・パチスロ他いろいろ。PCパーツとかの買い出しは主に日本橋。愛車はスカイラインGT-R。活動拠点はmixiですが、今では半々?!

その他詳細・プライバシーポリシーについてはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

通販情報



新規取扱商品一覧
特価品一覧
その他特集一覧
展示処分品大処分市
毎週更新 特価品


ソフマップ・ドットコム

話題の新商品icon
注目の特価商品icon
新着の中古商品icon
PCパーツ キャンペーン情報他icon
PCパーツ各種限定特価icon



今週のセール品
いろいろお得なセット購入
Palitビデオカード特集



(一式購入で全パーツ1年保証)
自作PC一式見積もり
新製品
特価品
オススメ品


パソコン工房

会員限定在庫売りつくしicon
アウトレットPC 処分特価icon
自作PC組み立てキットicon



激安エントリーサーバ
在庫処分コーナー
箱汚れ特価


Just MyShop(ジャストシステム)
一太郎やATOKのおトクなDL版からPCパーツ・周辺機器・USBメモリまでいろいろ

ブログパーツ

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

かうんた

UniqueAccess

Pageview

ONLINE

チラ裏ですw
買ったPCパーツのレビューやその他製品のレビューをメインにしていますが、 そんなにバンバン買い換えない買えないので、レビュー系のネタは頻繁ではありません_| ̄|○
それ以外では、自作系PCパーツの新製品情報をネタにしています。 といっても、あらゆる情報に精通しているわけではないので、もし間違い等を発見したら、指摘していただけると助かります。
more...